2009年05月20日

天使と悪魔3

5638ae28.jpg

教皇の急逝で喪に服すヴァチカンで、
新教皇の候補者4人が誘拐される事件が
発生した。イルミナティを名乗る犯人は
4人の候補者を一人ずつ殺していき、
さらに危険な反物質を用いてヴァチカンを
崩壊させるとメッセージを送ってきた。
ヴァチカンに呼び出されたラングドン教授
は、そのメッセージからイルミナティを
追跡する。


『ダ・ヴィンチ・コード』のロバート・ラングドン教授が主人公の
シリーズ第2段。原作ではこの『天使と悪魔』が1作目になるん
ですが、映画では「あの事件」というフレーズが出てくるあたり
『ダ・ヴィンチ・コード』の後の話になっているみたいです。

殺人事件が起こった後に捜査を進める『ダ・ヴィンチ・コード』と違い、
今回は現在進行している事件をラングドン教授が追いかけます。
しかも1時間に一人ずつ犯人が人質を手にかけていくと予告し、
それを止めるためにラングドン達が街中を疾走するので話は
スピーティーに展開。大群衆の集まるヴァチカンでの爆破テロと
いう側面もあるので、前作よりもエンターテイメント性はかなり
上がっている印象です。

謎解きは以外にシンプルで、前作のように小難しい数列やら歴史の
面白解釈やらは出てきません。謎の組織・イルミナティの隠れ家を
示す暗号が主な謎解きなんですが、「天使の像の指先が南西を
向いてるから南西の教会に行く」とか「風を表す彫刻が東に
向かって書いてあるから東に行く」というヒネリのないものばかり
なので、謎解きを期待してると肩透かしをくうかも。
それでも、話に勢いがあるのであまり気にはなりませんでしたが。

気になったのは犯人の犯行計画。いくらなんでもあんなに上手く
事が運ぶ訳ないでしょう。(ネタバレ反転)[都合よくラングドン
教授がやってきて暗号を解読し、絶妙のタイミングで反物質を
発見。さらに都合よく罪を衛兵隊の隊長に被せ、自分は英雄的
行為で賞賛される。そもそもあんな無茶をして助かる保証
なんかなかったろうに。
]

宗教と科学という相反する主義の対立を軸にして壮大な
サスペンスを構築したのは面白かったです。もう少しアッと驚く
秘密や仕掛けを用意しておいてくれればなお良かったんですけどね。



e5125aspaceodyssey at 21:47│Comments(21)TrackBack(27)映画のレビュー・た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 天使と悪魔  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年05月20日 22:29
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃいま...
2. 映画 【天使と悪魔】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年05月20日 23:16
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象徴学...
3. 【天使と悪魔】神は科学と仲直りできたのか  [ 映画@見取り八段 ]   2009年05月21日 01:26
天使と悪魔 〜Angels & Demons〜 監督: ロン・ハワード 出演:  トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 公開: 2009年5月 ...
4. 天使と悪魔  [ Akira's VOICE ]   2009年05月21日 11:13
もっと考えさせてください。
5. 【天使と悪魔】  [ 日々のつぶやき ]   2009年05月21日 11:46
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、アーミン・ミューラー=スタール     ヴァチカンを光と闇が包み込む― 「ロバート・ラングドン教授の元にヴァチカンからの使者がやって
6. レビュー:天使と悪魔  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年05月21日 16:00
[ミステリー][サスペンス][SF][バチカン][実写][洋画][シネマスコープ] ハラハラ度:★★★☆☆ どんでん返し度:★★★★☆ 出演: トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー ローマ教皇が逝去し、新しい教皇を選出するコンクラーベが行わ...
7. 『天使と悪魔』  [ めでぃあみっくす ]   2009年05月21日 16:19
面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。 正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思えない...
8. 天使と悪魔  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年05月21日 17:52
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマ...
9. 「天使と悪魔(ANGELS  [ Wilderlandwandar ]   2009年05月21日 20:39
本当はダ・ヴィンチ・コードの前編だけど映画的には続編扱いされている「天使と悪魔」(ANGELS DEMONS)見てきまし
10. 「天使と悪魔」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年05月21日 21:02
結局『ダヴィンチ・コード』は読まずじまいのままなので、当然原作は未読。もともと宗教系の歴史や物語には疎い私でもあるので、今回も”暗号系推理モノ作品”感覚での鑑賞となった。よって、そういう意味ではやや物
11. 天使と悪魔  [ You got a movie ]   2009年05月23日 08:54
監督   ロン・ハワード キャスト トム・ハンクス      アィエレット・ゾラー      ユアン・マクレガー      ステラン・スカルスガルド    ダ・ヴィンチ・コードに続いてベストセラーとなったダン・ブラウン原作の同名小説の映画化。天使と悪魔と言う...
12. 「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年05月23日 08:54
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
13. 映画「天使と悪魔」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年05月23日 11:26
原題:Angels & Demons 最初から最後まで興味を持って観れるかどうかの根競べ、ついつい駄洒落を言ってしまうコンクラーベ、前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べてどうだろうか・・・ 前作がとてもお気に召さなくて、今回も一抹の不安があったけど・・・そも...
14. 『天使と悪魔』 2009-No17  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月23日 15:43
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラングヮ..
15. 天使と悪魔(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2009年05月23日 20:47
どうもエミです(・∀・)つ 覚えていらっしゃいますでしょうか? 私の趣味が読書だということを?? 趣味が読書の私は勿論、映画化で話題になってる話題のコチラ↓↓↓ 天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)発売当初に購...
16. イッキ読みしました♪「天使と悪魔」  [ TSUTAYA×枚方駅前 ]   2009年05月24日 14:32
今日はちゃんとレビューを書けます、Agehaさんです。 ・・・やっぱり映画原作本やんかってそこはつっこまない。(^▽^;) 「ダヴィンチ・コード」2004年5月、「天使と悪魔」2003年10月ってことは ホントは「天使と悪魔」のほうが先に出版されて...
17. 北朝鮮 またか!  [ FREE TIME ]   2009年05月26日 00:34
またしても北朝鮮がやってくれました(怒)
18. 天使と悪魔・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年05月27日 23:12
象徴学者ロバート・ラングドン教授を主人公とした、ダン・ブラウン原作のベストセラー小説、映画化第二弾。 原作はこの「天使と悪魔」の後に...
19. 天使と悪魔  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年05月29日 17:13
天使と悪魔 ’09:米 ◆原題:ANGELS & DEMONS ◆監督:ロン・ハワード 「フロスト×ニクソン」 「ダ・ヴィンチ・コード」 ◆出演:ヮ..
20. 「天使と悪魔」  [ 或る日の出来事 ]   2009年06月09日 07:24
映画的な面白さがあって、よかったんじゃない〜?
21. 映画:天使と悪魔  [ よしなしごと ]   2009年07月09日 22:52
 公開してすぐに観に行こうと思っていたのですが、さすがにこんでいて・・・。すいてから行こうと思っていたらこんな時期になってしまいました。と言うわけで、天使と悪魔をようやく観てきました。
22. 「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年02月28日 10:36
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
23. 『天使と悪魔』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2010年06月16日 02:50
天使と悪魔 ローマ教皇が亡くなりコンクラーベ(選挙)の最中、 秘密結社イルミナティから新教皇候補殺害予告が届く。 【個人評価:★★☆...
24. 天使と悪魔(59点)評価:○  [ 映画批評OX ]   2010年10月26日 00:20
総論:前作よりスケールダウンしてますが、サスペンス映画として合格。ロン・ハワード監督の大ヒット作、「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となる歴史犯罪ミステリー。前作に引き続き丮...
25. 天使と悪魔  [ Yuhiの読書日記+α ]   2011年04月27日 23:23
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリー。その他のキャストは、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド他。 <あらすじ> 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン...
26. 天使と悪魔 宗教も科学も心しだい  [ RISING STEEL ]   2011年05月08日 13:13
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...
27. 天使と悪魔  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2011年12月30日 22:50
2009年5月上映 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス  ガリレオの秘密結社によるタイムリミット殺人ゲームに挑む!・・・謎は無いけど面白かった。...

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   2009年05月20日 23:19
ラングドンが超人的な推理をしてくれるので、とっても楽に事件が解決したように見えるんですよね。
原作だといろんなバックボーンがあるので置いてけぼり感はないのですが、映画になると前作もそうでしたが妙に置いていかれた感じが強くなってしまいます。
2. Posted by hito   2009年05月21日 11:50
こんにちは〜!

前作よりもエンタメ性が強くなってスピーディーな展開にグッと引き込まれ楽しめました♪

ただスピーディーだったぶん、ラングドンの推理と犯人の行動が理解し難かったです。
3. Posted by まりっぺ   2009年05月21日 16:00
前作が大作の割りに、一般受けがしにくい流れだっただけに、
今作は一転して、エンタメ性が出てきた感じになりましたね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年05月21日 16:16
「彫刻が指し示す」に何か深い意味があれば、もっと面白い映画になっていたのにと思いました。
原作はどうなっているのか分かりませんが、謎解き映画としてはちゃっちい映画でした。
5. Posted by 由香   2009年05月21日 17:56
こんにちは〜♪
ネタばれ部分ですが、、、仰る通りだと思いますぅ(涙)
サクサクサクサクお話が進み過ぎて、超〜ご都合主義で、、、薄っぺらな仕上がりになっていましたよねぇ〜

原作はダン・ブラウンの最高傑作!!と言っていいほどの面白さなんですよ〜その面白さが全く出てなくて残念です。
何のために映画化したんだ?なんて思っちゃった(泣)
とか言いながら、意味不明だった前作よりは良くなっていたと思います。
6. Posted by たいむ   2009年05月21日 21:06
えきめんさん、こんにちは。
無茶ばかりのラングドンだけど、宗教的には無関係だから、っていう暗殺者に殺されない理由に笑いました。
いったい誰のための言い訳かな〜って(^^)

原作が大作なのに、内容的にしょぼくなっちゃったのが残念でした。
7. Posted by えめきん   2009年05月22日 07:14
ミチさん、コメントどうもです。

ラングドン教授の推理は高度すぎて観客がついていけない場合がありますよね。小説ならじっくり時間をかけて解説できますが、映画じゃそうは行かないので難しいでしょうね。
バックボーンに関しても説明不足で、犯人の動機がかなり弱く感じました。



hitoさん、コメントどうもです。

スピード感があったのは良かったですが、その分細かい部分で説明不足になってましたね。とはいえ、説明に時間をかけ過ぎると肝心のスピード感が損なわれるし。監督も苦渋の決断でこうしたんでしょうね。
8. Posted by えめきん   2009年05月22日 07:19
まりっぺさn、コメントどうもです。

前作とはだいぶ趣旨が違ってますよね。前作の批判を受けてなのか、原作からこうだったのかは解かりませんが、この転換は概ね成功してたと思います。



にゃむばななさん、コメントどうもです。

前作のように、最後の最後に彫刻に隠された秘密が暴かれる展開があれば面白かったかもしれませんね。
謎解きがちゃちかったのはホントに残念でした。
9. Posted by えめきん   2009年05月22日 07:26
由香さん、コメントどうもです。

ネタバレ部分は、原作ではちゃんと説明されるんでしょうか?犯人の行動がもっとしっかりしていれば、より面白くなったんですが。

>何のために映画化したんだ?
もちろん二匹目のドジョウを狙ったんでしょうが、興行成績は前作の半分みたいですね。ロン・ハワードは好きな監督なので、この結果にはちょっと残念です。3作目を映画化する時は、もっと上手くやって欲しいですね。



たいむさん、コメントどうもです。

暗殺者に殺されない理由は無茶苦茶ですよね。実際、教授は直前に暗殺を防いでるんだから、十分脅威になると思うんですが。あれだけバッタバッタを殺しておいてから「殺さない」と言われても説得力ありません。
10. Posted by エミ   2009年05月23日 21:37
こんばんわ♪
最近ようやく復活したエミです。

原作はラングドンシリーズの第一弾ながら『ダヴィンチ・コード』よりも面白いんですよ。
宗教と科学の対立軸ももっと深く書かれてるし、犯人がヴァチカンに対してテロ行為を行うようになった理由も背景もちゃんと書かれてるんですが、そこをバッサリと映画では削除しちゃってるんですよね(汗)

小説の方は第3弾が今年の秋に発売されるらしいんですが、映画化はどうなるんですかね?
なんだかんだ言いながら映画化されたら観に行くような気もしますが。
11. Posted by えめきん   2009年05月24日 21:58
エミさん、コメントどうもです。

復活おめでとうございます。改めてよろしくお願いしますね。

原作の評判はかなり良いらしいですね。よれゆえに映画化はさらに難しかったんでしょう。細かい設定をもっと見せてくれれば面白さが増したでしょうね。

第3段もきっと映画化されるでしょうが、規模は縮小されるでしょうね。ロン・ハワードが好きなので、また監督してくれるなら期待してしまいます。
12. Posted by ノラネコ   2009年05月27日 23:45
物語のバックボーンの部分をかなり切ってるので、マッケンナなんてジェダイナイト並みの強引なキャラになってましたね。
まあこの上映時間の中では良く出来ていたと思います。
内容の深さでは前作より後退しましたが、娯楽としての見易さではこっちですね。
13. Posted by えめきん   2009年05月30日 10:31
ノラネコさん、コメントどうもです。

マッケンナの扱いは本当に強引でしたよね。動機も釈然としないし計画も無茶苦茶だし。彼のキャラクターをもう少し掘り下げてくれれば、前作よりも好きな作品になったと思います。
でも、僕みたいに前作の方が好きっていう人、あんまりいないですよね。
14. Posted by isaki.   2009年06月09日 23:02
こんばんは。自分も観てきました「天使と悪魔」。
展開がスピーディーで楽しかったです。しかしあの“計画”はどこまでが予定通りだったんですかね〜? 下手すりゃ死にますもんねアレは……(苦笑
個人的にはバッテリーを交換できて万々歳、という予定だったんじゃないかなと予想してます。原作を読めばわかるのかもしれませんが未読なもので。

確かにもう少し“逆説”的なエッセンスが欲しかったですね。
15. Posted by えめきん   2009年06月10日 07:42
isakiさん、コメントどうもです。

ホント、あの計画はどこまで計算通りだったんでしょうね?あんな英雄行為をして、助かる確率はごくわずか。でもあれをしなければ教皇に選ばれることもなかったろうし。
なので僕は教皇選出は偶然の産物だと思ってるんですが、それならそういう説明を入れて欲しいですよね。
16. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年02月28日 10:39
えめきんさん、こんばんは☆
私は謎解きのラングドン教授が好きだったので、大急ぎの展開に、すっかりローマ市内を暴走する車に乗り遅れた感がありました。
結末もどして?ってかんじで、原作を読まないとレビューも書けない!と思っちゃいました。
まだ読んでないですが(笑)
17. Posted by えめきん   2010年03月02日 07:33
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

とにかく駆け足の展開でしたよね。もっと派手に短縮しても良かったと思います。ただ、物語の都合上4人は犠牲にならないといけないのがネックですよね。

結末はちょっと無茶ですよね。原作だとちゃんと辻褄が合うようになってるんでしょうか。
18. Posted by ヒガシ   2010年07月11日 11:18
4 いつも別館ヒガシ日記など御世話なってます。

ライブドアからアメブロTB出来ますが
アメブロからライブドアにTB出来ず
コメントだけで申し訳御座いません。

TBアル http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10586572561/eb53d083ですので
是非ともTB&コメント待っております。

前作より分かりやすかったですが、少し展開が速かったですね。
19. Posted by えめきん   2010年07月13日 22:18
ヒガシさん、コメントどうもです。

前作とは良い意味で趣向を変えたのが良かったと思いますが、前作の独創性が好きだったので、ただのミステリーになってしまった今回はちょっと評価が落ちてしまいましたね。
20. Posted by oguogu   2011年12月30日 23:13
4 TB&コメントさせてもらっちゃいますね〜。
まぁ原作者が一緒なので、内容が似通ってくるのは仕方がないですが、
もう少しひねりが欲しかったですよね。
あまりのテンポの良さに、謎なんて無かった?
ように感じるスピードでしたw

 次の作品の噂がないと言うことは、2本で打ち止めかな。
ま、「ロストシンボル」は小説を読んでみますか。
21. Posted by Inada Tsukiko   2013年08月18日 01:02
2 ������綺������������с�����. ��潟�������������� �����с��! ! �����������������������宴�������������с�����. ^^* ��������≪����障����蚊��������������������? 腱���������若�������若����潟��茵������障��������, ��������√�蚊����������障�����.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔