2009年08月13日

HACHI 約束の犬3

b036b9cd.jpg

大学教授のパーカーは、ベッドリッジ駅で
一匹の秋田犬を見つける。パーカーは
その犬にハチと名付けて飼うことにした。
1年後、成長したハチは毎日駅に
パーカーを迎えに行くようになるが、
ある日パーカーは病に倒れ、そのまま
帰らぬ人となってしまった。それでも
ハチは、パーカーを迎えに毎日5時に
ベッドリッジ駅を訪れるのだった。


日本人なら知らない人はいないであろう忠犬ハチ公の物語を、
舞台をアメリカの郊外の町に移して映画化した作品。主演の
リチャード・ギアは、脚本を読んで号泣し、自ら製作も買って
出たんだそうです。
この映画、ココにも書いたようにマトモな状態で観る事が出来ません
でした。なのでちゃんと評価出来ないかもしれませんが、できるだけ
作品の中身だけに注目し、客観的に評価していきたいと思います。

この映画最大の欠点は、映画を観るまでもなく誰もが物語の
展開を知っている
ことでしょう。観る前から完全ネタバレ状態
なんですよね。まぁ、死んだ主人を待ち続けることがこの物語の
独自性であるし、予告も開き直って結末寸前まで見せているので、
ネタバレ前提で観るしかないでしょうね。
物語を知っているからといって、感動が薄れる事はありません。
雨の日も風の日も雪の日も、ずっと主人を待ち続けるハチの姿は、
ただひたすら健気であり、その報われない想いが哀愁を漂わせます。

物語以外の点で気になったのは、子犬の頃のハチ。数匹の子犬を
使って撮影したみたいですが、そいつらがあんまり似てない
ものだからシーンによって顔つきや大きさがどんどん変わります。
外国の人には見分けがつかないのかな?
それと、いくつかの場面でハチの主観での視点が出てくるんですが、
それの意図がよく解からない。パーカーへの愛情を表していた
ようにも、駅で待ち続ける理由が描かれたようにも見えません
でした。そもそも、犬の考えていることが解からないから感動
できるのに、わざわざ犬の視点を持ち出してくる必要はないのでは?

いい話ですが、いい話止まりでしたね。予想以上のものは一切
ありませんでした。



e5125aspaceodyssey at 23:22│Comments(5)TrackBack(12)映画のレビュー・は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. HACHI 約束の犬  [ Akira's VOICE ]   2009年08月14日 10:59
泣いてもうたワン。。  
2. 『HACHI 約束の犬』  [ めでぃあみっくす ]   2009年08月16日 14:39
予告編の段階から号泣でしたが、いざ本編を見てみるとさほど号泣することはありませんでした。でもそれは決してこの映画が物足りないと感じた訳ではなく、犬に対する愛と敬意がしっかりと詰まった内容に悲しい感情ではなく温かな感情が私の心を覆ったからなんです。 個人的....
3. HACHI 約束の犬  [ You got a movie ]   2009年08月16日 22:24
監督 ラッセ・ハルストレム キャスト リチャード・ギア ジョーン・アレン サラ・ローマー ケイリー=ヒロユキ・タガワ ジェイソン・アレクサンダー  親日家のリチャード・ギアがストーリーに惚れ込み、製作にも加わっ...
4. 「HACHI??約束の犬」やっぱり秋田犬  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年08月19日 05:55
世界で一番可愛いのは、やっぱり秋田犬だろう。 そして、世界で最も忠犬なのは、ハチ公と南極観測基地のタロとジロなのだ。
5. 『HACHI 約束の犬』(吹替版)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年08月19日 22:11
□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデン(...
6. HACHI 約束の犬◇Hachiko: A Dog's Story  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年08月21日 17:28
ベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。ハチ〜〜!と呼ぶリチャード・ギアの声が耳に残ります。 8月20日、MOVX京都にて鑑賞。毎月20日はMOVXディーということで、1000円で鑑賞できるので、仕事の帰りに行きました。日本人に愛された感動の実話“...
7. 『HACHI 約束の犬』(吹替版)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年08月24日 22:04
□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデン(...
8. 『HACHI 約束の犬』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年08月31日 00:22
駅で拾った犬が主人の死後も 駅前で主人を10年間待ち続けた実話の映画化 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Hachiko:A Dog's St...
9. HACHI 約束の犬  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年08月31日 22:14
 『ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつも君が待っていた。』  コチラの「HACHI 約束の犬」は、日本で一番有名かつ愛され続けているあの「ハチ公」の、1987年に本国日本でも映画化された感動の実話を、ハリウッドが再び映画化し8/8に公開されたハートウォーミング・....
10. 映画:HACHI 約束の犬  [ よしなしごと ]   2009年09月11日 20:17
 HACHI 約束の犬を観てきました。最近、出張だったり、ドラクエにはまっていたり、教習所に通ったりで記事にするのがだいぶ遅くなりました(汗)
11. 『HACHI 約束の犬』吹替え 2009-No30  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年09月22日 23:23
アメリカで秋田犬...どんなでしょ?と思ったけれど、 ハチの一途な想いに心を打たれます。 教授を見上げるハチの目に写る世界はモノ??.
12. HACHI 約束の犬  [ 単館系 ]   2010年02月20日 21:50
フジテレビジョン50周年記念作品。 ハチ公物語のリメイク。 字幕版を鑑賞。 ハチ公物語は渋谷が舞台だったですがこの作品では架空の土地の..

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 14:36
犬好きにとっては犬が何を考えているかは気になるもの。
ですからハチ目線の映像は犬好きには嬉しい演出でしたね。

何を見て何を考えていたのだろうか。
それを自分の愛犬とダブらせながら見れましたよ。
2. Posted by Ageha   2009年08月17日 18:43
ハチが表情豊かで
ウルウルでした。

パーカーが大好きで
その気持ちはこれでもかと表現するけど
だれにも媚びない、
孤高の存在。プライドというか、こだわりというかその姿勢は犬というよりガンコ親父にも見えました。晩年は。
忠義というより、自分の意思。
だからこそかっこよかった。
…帰らぬ主人を待ち続けたことしか実は知らないので
オリジナルはどうだったんでしょう(滝汗…)
3. Posted by えめきん   2009年08月17日 22:50
にゃむばななさん、コメントどうもです。

ペットが何を考えているのかは確かに気になりますが、その辺りは各人の想像にお任せっていうのも、ペットとの付き合いの醍醐味の一つだと思います。実家の2匹の猫が僕を避けているのも、ツンデレの一種だと信じたいですから(苦笑)。



Agehaさん、コメントどうもです。

僕が観に行った時も、近くに座っていた女の人が泣いてました。パーカーが死んだ辺りからずっと泣いていたのにはさすがにビックリしましたが。
孤高に待ち続けるハチの姿は、確かにかっこういいという表現が似合いますね。
4. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年08月19日 06:26
えめきんさん、こんばんわ☆
ネタバレ映画をよくぞここまで、泣ける映画にしてくれました…というかんじですね。
ハチの瞳には、完全にノックアウトです。
確かにハチの視点は、必要なかったかもしれないですね〜
色々な想いを観客に託すのも、いいことですものね。
5. Posted by えめきん   2009年08月19日 22:04
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

ハチは可愛かったですね。特に子犬のころにパーカーの家の階段を登る姿が好きです。
でもやっぱり、場面によって大きさがだいぶ違うのが気になって仕方ありませんでした(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔