2009年09月09日

サブウェイ123 激突3

8ecb407c.jpg

ニューヨーク地下鉄123号車が
ジャックされた。犯人は20名弱の人質
の解放と引き換えに、市長に身代金
1000万ドルを要求してきた。地下鉄
会社の社員で、汚職容疑で管理職から
現場に左遷されたガーバーは、無線での
犯人との交渉役に指名される。さらに
警察は汚職の容疑がかけられている
ガーバーが犯人の一味ではと疑う。


トニー・スコット監督が、往年の名作『サブウェイパニック』をリメイク
した作品。最初に予告を観た時は『サブウェイパニック』という邦題
だったんですが、次に予告を観た時には『サブウェイ123』に変更
され、さらにいつも間にか『激突』なんていう余計な副題まで付いて
ました。
『サブウェイパニック』が一番しっくりくるのにな。

物語はスピーディーに展開します。最初の5分で地下鉄は早々に
ジャックされ、そこから身代金受け渡しまでの猶予はたったの
1時間。「いくらなんでも1時間は短すぎるのでは?」なんて思い
ましたが、おかげで話はテンポよく進み、トニー・スコットとしては
珍しく、上映時間を2時間以内に収めてますね。
しかしそれでも気になる点がいくつも出てきます。人質の中には
恋人とパソコンでテレビチャットしている青年がいて、車内の様子が
ネットでリアルタイムで流れているんですが、それを使った展開が
一切ありません。その映像から犯人を追いつめる重要な情報が
得られる訳ではないし、チャットがバレても人質に危険が迫る事も
なし。人質には軍人もいるんですが、彼も別に軍人である必要は
なかったですよね。軍人という設定を使って、もうちょっと彼を活躍
させて欲しかったです。
設定や小道具を使いきれてない感じでした。

見所はやっぱり主演の大物二人、デンデル・ワシントンとジョン・
トラボルタでしょう。苦手なトニー・スコット作品を観に行く気に
なれたのはこの二人が出ているから(というか何でデンゼル・
ワシントンはトニー・スコット作品に何度も出るんだろう?)。
無線を通じての二人のやりとりは安心して観ていられます。
ワシントン演じるガーバーは、自身の正義感と会社上層部との対立、
さらには汚職疑惑の間で揺れ動く、面白くて深みのあるキャラに
なっていました。しかし、トラボルタ演じるライダーは微妙で、悪役で
ありながら豊富な知識とある種の悲壮感を漂わせていながらも、
結局は金目当ての小物だったのが残念でした。犯行動機ももう
ちょっと練って欲しかったですね。

舞台となる地下鉄も上手く使えていたとは言えないです。『交渉人
真下正義』みたいに暴走すると思ったら、ジャック後はずっと
止まったまま(一応後半に暴走しますが)。地下の密閉空間という
状況も活かせていませんでした。地下鉄内で派手な展開が使えない
分、現金輸送するパトカーが大音響で走ったりクラッシュしたり
するんですが、これが蛇足以外の何物でもない。クライマックスで
地下鉄の出番がなくなってしまうのも問題です。



e5125aspaceodyssey at 23:47│Comments(0)TrackBack(13)映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サブウェイ123 激突  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年09月10日 08:20
 『123号車、応答せよ─ 要求は何だ? この車両ひとつで、 NYはハイジャックできる。』  コチラの「サブウェイ123 激突」は、1974年にも「サブウェイ・パニック」として映画化されているジョン・ゴーディのベストセラー小説「サブウェイ123」を再映画化した9/4公開の...
2. サブウェイ123 激突  [ Akira's VOICE ]   2009年09月10日 10:36
安全管理は万全に。  
3. サブウェイ123   [ You got a movie ]   2009年09月13日 00:27
監督   トニー・スコット キャスト デンゼル・ワシントン      ジョン・トラボルタ      ジョン・タトウーロ ほか  デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタが競演するということで作品のレベルは否が応でも上がっていて期待しつつ鑑賞。しかし残念ながら...
4. サブウェイ123 を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年09月14日 12:53
予告編につられて、つい観た1本です。原題VS邦題かも?
5. サブウェイ123 激突  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年09月15日 10:08
 アメリカ  サスペンス  監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ジョン・トラヴォルタ      ジョン・タートゥーロ      ルイス・ガスマン 【物語】  午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバーは、ペラム発1 時...
6. ★「サブウェイ123 激突」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年09月17日 02:50
いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。
7. 『サブウェイ123 激突』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年09月17日 17:54
  □作品オフィシャルサイト 「サブウェイ123 激突」□監督・脚本 トニー・スコット □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □原作 ジョン・ゴーディ □キャスト デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、ジェームズ...
8. 「サブウェイ123 激突」  [ クマの巣 ]   2009年09月18日 10:15
「サブウェイ123 激突」、観ました。 ニューヨークのペラム駅の地下鉄に異常が発生する。地下鉄運行指令室で勤務中のガーバーが事態を把握??.
9. 映画:サブウェイ123 激突  [ よしなしごと ]   2009年09月21日 19:12
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。
10. 「サブウェイ123 激突」 ハズレのトニー・スコット作品  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年09月29日 23:01
4度目のタッグとなるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコンビに、キレた
11. サブウェイ123 激突  [ ころちゃんねる ]   2009年10月10日 10:35
【ストーリー】午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバーは、ペラム発1時23分の電車「ぺラム123号」が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダーと名...
12. 『サブウェイ123』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年10月30日 21:43
あらすじ地下鉄ジャックしたライダーと名乗る男が身代金1000万ドルを要求、地下鉄職員のガーバーが交渉する事となり・・・。感想74年の映画『サブウェイ・パニック』のリメイ...
13. サブウェイ123 激突  [ mama ]   2010年12月14日 18:17
THE TAKING OF PELHAM 123 2009年:アメリカ 原作:ジョン・ゴーディ 監督:トニー・スコット 出演:ジョン・トラボルタ、デンゼル・ワシントン、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガズマン ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔