2009年09月19日

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官4

1c145a80.jpg

世界で最も多様な人種が集まる街・
ロサンゼルス。そこで移民局に勤める
マックスは、不法移民として捕えた
女性から子供を託される。女優志望の
クレア、ミュージシャンを夢見る
ギャビン、イスラム教徒のタズリマ、
移民弁護士のデニス、帰化間近の
高校生ヨン、そしてマックスの相棒
ハミード。彼らもまた、移民問題に
翻弄されていた。


9.11以降の移民問題を題材にした社会派の作品。ハリソン・
フォード主演という事になっていますが、実際には多数の人物を
描いた群像劇になっています。ハリソン・フォード以外の出演者も
豪華で、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、
クリフ・カーティスらが出演。特にクリフ・カーティスは本作一番の
存在感を見せてくれます。

登場人物の多くが不法移民という本作。話も自然と移民達の不当な
扱いがテーマになっていきます。クレアやギャビンは、アメリカの
永住権を証明するグリーンカードを取得するために、経歴を偽ったり
担当官と肉体関係を築いたりします。
イスラム教徒の少女タズリマのエピソードはかなり衝撃的です。
彼女は学校の論文で9.11のテロリストを擁護するような内容を
発表してFBIに捕えられます。テロを擁護する発言をするだけで
当局に目を付けられるというのは、ドキュメンタリー映画『華氏
911』でも語られていましたが、たったそれだけで幼い少女を完全に
テロリストとして扱うFBIの対応は心底恐ろしかったです。
そして、クリフ・カーティス演じるハミードのエピソード。中東から移民
し、既にアメリカに帰化しているハミードは、家族の大きな問題を
抱えたまま、韓国人の少年ヨンが起こす事件に巻き込まれます。
ここでハミードが語るアメリカ帰化の想いが胸に響きました。
アメリカ人としての権利が、移民にとってどれほど重要かが
伝わってきます。

ある者はアメリカで暮らす権利を手に入れ、ある者は祖国へ強制
送還させられます。しかし、本来自由の国であり、過去には
積極的に移民を受け入れてきたアメリカで、このような不平等な
事態が起こる事が間違っていることでしょう。9.11は、テロ行為に
対する危機感だけでなく、他の国からアメリカに渡ってきた移民達
への印象さえも変えてしまい、新たな差別を生んでしまったん
でしょうね。



e5125aspaceodyssey at 23:16│Comments(2)TrackBack(7) 映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 吹けば飛ぶような  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年09月20日 01:23
ホコリ、ホコリって埃がたまるのは掃除をしていない証拠! ほら、窓開けて換気することからはじめよう!
2. 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年09月23日 18:15
 『アメリカを守る正義か。 人々を救う正義か。』  コチラの「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」は、全米に1,100万人いると言われる不法滞在者問題を真摯に受け止め描いた9/19公開のPG-12指定の社会派サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんでもハリ....
3. 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官/ハリソン・フォード  [ カノンな日々 ]   2009年09月25日 09:38
結局、一度も劇場予告編を目にすることは出来ませんでしたけど、ハリソン・フォード主演作ならとにかく観ておかなくっちゃなんですよね。共演がレイ・リオッタというのもそそられます。今作でハリソン・フォードが演じるの移民局の捜査官。アメリカの移民問題を背景にした社....
4. 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 社会について考えるきっかけを与えてくれる  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年09月26日 06:06
映画というのは純粋にエンターテイメントであるという側面もありますが、社会について
5. 豊かな国らしい物語。『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年09月26日 11:53
様々な目線を通してアメリカに住む移民たちの様子を描いた群像劇です。
6. 正義のゆくえ I.C.E特別捜査官  [ めでぃあみっくす ]   2009年10月17日 22:04
不自由の国アメリカ。本来ならイスラム、ユダヤ、アジア、アフリカン、アングロ・サクソンなど様々な人種が「星条旗」という国旗と国歌の下で一つにまとまるはずの国アメリカ。でも現状は人種によって主張する正義がバラバラでまとまりのない国アメリカ。 同じ社会派群像劇....
7. 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2010年12月22日 01:50
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 移民に同情的な捜査官の心情と 周辺の出来事を平行して描く... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Crossing Over

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年10月17日 22:01
自由の国アメリカなのに、自由のない国アメリカ。

正義も希望もないアメリカが少し怖くなりましたよ。
2. Posted by えめきん   2009年10月19日 06:50
にゃむばななさん、コメントどうもです。

「自由の国アメリカ」というのは、限られた人にしか与えられないんでしょうか。昔は自由を求める全ての人に扉が開かれていたと思うのですが。
アメリカの「今」を垣間見る作品でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔