2010年04月13日

時をかける少女3

7cb33be3.jpg

女子高生の芳山あかりは薬学者の
和子と二人で暮らしていたが、
ある時和子が事故に遭ってしまう。
和子はあかりに、自分の代わりに
1972年に飛び、深町一夫という
男性に会うよう告げる。和子の
研究室で時間を飛ぶ薬を見つける
あかりだったが、飛ぶ年代を
間違えて1974年に飛んでしまう。


筒井康隆の小説『時をかける少女』の4度目の映画化。主演は
アニメ版『時をかける少女』でも主人公の声優を務めた仲里依紗。

この映画は83年の原田知世が主演する『時をかける少女』の
直接的な続編になっているようです(83年版は観たこと
ありませんが)。和子は83年版の主人公で、この映画は2つの
時代を親子で繋ぐ物語になっているんですね。ちなみに和子は
アニメ版にも主人公の叔母として登場しています。そう考えると、
同じタイトルの3作品が密接につながっている事が解かり、
なかなか面白いです。

1972年ではなく、間違えて1974年に飛んでしまったあかり。
そこでSFオタクの青年・涼太と出会い、深町一夫の消息を
調べたり、高校生の母親や疎遠だった父親と出会ったり、
昭和の生活を謳歌したりします。SF的な展開や謎解き要素は
あるものの、基本は王道の青春ストーリーですね。昭和の暮らし
は楽しいけど、あかりには母親との約束があり、それを終えたら
未来に帰らなければなりません。違う時代を生きるあかりと涼太
の結ばれる事のない切ない恋も見所です。

主演の仲里依紗。見た目はそこまで可愛くないような気が
するんですが、スクリーンの中で生き生きしている彼女は実に
魅力的で可愛い。今までの女優さんとは一味違う魅力を
感じますね。制服姿もよく似合ってました。
しかし、やっぱり制服姿よりも、5月公開の『ゼブラーマン
ゼブラシティの逆襲』で演じるゼブラクイーンの方が魅力的に
感じてしまうのは何故なのか(笑)。
青春真っ盛り少女から、街を牛耳る「5分だけ」女王まで、
幅広い活躍を見せる仲里依紗に今後も注目です。



e5125aspaceodyssey at 22:06│Comments(2)TrackBack(4) 映画のレビュー・た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画『時をかける少女』(お薦め度★★★)  [ erabu ]   2010年04月14日 06:56
監督、谷口正晃。脚本、菅野友恵。原作、筒井康隆。主題歌、いきものがかり「ノスタル
2. 『時をかける少女』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年04月19日 08:29
  □作品オフィシャルサイト 「時をかける少女」□監督 谷口正晃□脚本 菅野友恵 □原作 筒井康隆 □キャスト 仲 里依紗、中尾明慶、安田成美、勝村政信、石丸幹二■鑑賞日 3月13日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5...
3. 「時をかける少女(2010)」 いろんな意味で懐かしい  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年04月26日 20:41
仲里依紗さんという女優を始めて知ったのは2006年のアニメ版「時をかける少女」の
4. mini review 10496「時をかける少女」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年10月30日 11:12
今まで何度も映像化・映画化されてきた筒井康隆原作のSF短編小説「時をかける少女」を新たな視点で映画化した上質の青春映画。母の代わりに1970年代にタイム・リープした娘の切ない体験を丁寧に描写...

この記事へのコメント

1. Posted by Ageha   2010年04月22日 01:16
ヤッターマンのドロンジョにハマったひとらは
み〜んなゼブラクイーンにシフトするんでしょうね。(笑)

確かにあのインパクトはすごいわ。
予告だけで十分すごいと思うもん。

時かけの感想に戻りますけど
実写なのに、彼女だけ妙にマンガチックで
かわいかったですよ。
そらゼブラクイーンの強烈なキャラと
コスチュームの前には何言うてもかすむけどさぁ・・・(笑)
2. Posted by えめきん   2010年04月23日 23:09
Agehaさん、コメントどうもです。

ドロンジョにハマッたわけではないんですが、ゼブラナースが大好きなので、その進化系(?)たるゼブラクイーンにはどうしても期待してしまいます。
もちろん『時かけ』の仲里依紗も可愛いですよ。今のところ一番の注目株です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔