2010年04月24日

ウルフマン3

6c69fe2d.jpg

19世紀末の英国。兄の訃報を聞き、
故郷に戻ってきた俳優のローレンス。
兄は全身がズタズタに引き裂かれて
いた。犯人の正体は、恐るべき力を
持った狼男だった。狼男に襲われ
瀕死の重傷を負うローレンス。
かろうじて命を取りとめたものの、
彼の体にはある重大な変化が
起こりつつあった。


ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンスの二大オスカー
俳優が顔を揃えて復活した、『狼男』のリメイク作品。
デル・トロとホプキンスという演技派二人の共演という事で深い
ドラマを期待してたんですが、中身は全く奥深さを感じさせない
B級ホラーアクションでした。
まぁ監督がジョー・ジョンストン
ですから、過度の期待は禁物でしたけどね。

「野性味溢れるベニチオ・デル・トロが狼男に変身!」という
のが本作最大のウリなわけですが、最初のうちは彼は狼男では
ありません。別の狼男に襲われ、その傷が原因でまるでゾンビの
ように狼男になってしまいます。狼男がもう一人いたこと自体は
驚きでしたが、もう一人の正体は映画を見ている全員がすぐに
ピンと来るはず。にもかかわらずその正体を最後まで引っ張る
ので、「早く正体見せろ」とイライラしてしまいます。
ローレンスは母親の死に関してトラウマを持っているんですが、
このトラウマの使い方も下手くそです。ここをしっかり掘り下げれば
ローレンスのキャラクターがもっと深くなったと思うんですが。
ローレンス同様、他のキャラも薄っぺらいです。父親のタルボット卿
はプッツンしているだけの印象だし、警部は「悲鳴が聞こえたら
駆けつける」みたいなことを言って、犠牲が出る前に狼男を
捕まえようとする意志が全く無し。ヒロインのグエンは、ローレンス
と婚約者であった彼の兄との間で揺れ動きますが、やはり
描写不足は否めないです。

お粗末なシナリオと薄っぺらいキャラクターに比べ、狼男が
大暴れするアクションパートは頑張っています。
狼男は
昔ながらの特殊メイクで表現されていて、メイクを担当したのは
特殊メイクの帝王リック・ベイカー。アカデミーメイクアップ賞を受賞
した『狼男アメリカン』以来、二度目の狼男への挑戦になりますね。
彼の特殊メイクは見事でしたが、いかんせん中身が人間なので
超人的な動きが出来ず(最初の内はCGで人間離れした動きを
見せていたので余計そう感じてしまいます)、どうしても
安っぽく見えてしまいました。
しかしそうした安っぽさが妙なB級テイストを生み出していて、
一昔前のモンスターパニック映画のテイストを存分に感じることが
出来ます。適度に出てくるグロ描写も良かったですね。

深みは全く無いけれど、クリーチャー好きとしては悪くない
印象でした。そうでない人は星二つくらいの評価になると
思います。



e5125aspaceodyssey at 22:06│Comments(7)TrackBack(15)映画のレビュー・あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウルフマン  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年04月26日 11:44
 アメリカ  ホラー&サスペンス&アクション  監督:ジョー・ジョンストン  出演:ベニチオ・デル・トロ      アンソニー・ホプキンス      エミリー・ブラント      ヒューゴ・ウィーヴィング 【物語】  19世紀末、兄の行方不明の知らせを受けて帰郷し....
2. 劇場鑑賞「ウルフマン」  [ 日々“是”精進! ]   2010年04月26日 12:29
 「ウルフマン」を鑑賞してきました「トラフィック」のベニチオ・デル・トロと「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスの2大オスカー俳優共演で贈るホラー・サスペンス。ユニバ...
3. 『ウルフマン』  [ めでぃあみっくす ]   2010年04月26日 17:30
クラシックホラーとVFX。怪優アンソニー・ホプキンスと名優ベネチオ・デル・トロ。まさに新旧が巧く融合した映画でした。 まぁ脚本に目新しさは特にないものの、クラシックホラーの雰囲気を大事にした演出と狼男への見事な変身シーンに、ホラーサスペンスなのに妙に安心しな...
4. 「ウルフマン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年04月26日 17:35
特殊メイクの進化もここまできたかーという自然さ。臓物系も生々しく、食事直後には見たくない感じ?アンソニー・ポプキンス×ベネニオ・デルトロだけあって、期待どおり肉厚な作品になっているけれど、「ということ
5. ウルフマン /THE WOLFMAN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年04月26日 23:01
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click デルトロが狼男ってそのままでもイケそう!?失礼{/m_0162/} 1941年に製作された古典ユニバーサル・モンスター映画「狼男」をベニチオ・デルトロ主演、 「ジュラ...
6. ウルフマン  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年04月27日 23:02
べニチオ・デル・トロの狼男〜楽しみにしていました【story】19世紀末、兄の恋人のグエン(エミリー・ブラント)から兄の行方不明の知らせを受けたローレンス・タルボット(ベニチオ・デル・トロ)は、帰郷して無残に切り裂かれた兄の遺体と対面する。犯人の捜索中に怪物に襲...
7. ウルフマン 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2010年04月28日 20:46
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
8. ウルフマン  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年04月29日 21:46
ウルフマン’10:米◆原題:THE WOLFMAN◆監督:ジョー・ジョンストン「ジュラシック・パークIII」「遠い空の向こうに」◆出演:ベニチオ・デル・トロ 、 アンソニー・ホプキンス 、 エミリー・ブラント 、 ヒューゴ・ウィーヴィング◆STORY◆19世紀、イギリス・ブラック...
9. 【ウルフマン】首飛ぶの早っっっっ・・・  [ 映画@見取り八段 ]   2010年05月01日 23:31
ウルフマン〜 THE WOLFMAN 〜 監督:  ジョー・ジョンストン    出演: ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラン??.
10. ウルフマン /THE WOLFMAN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年05月04日 10:28
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click デルトロが狼男ってそのままでもイケそう!?失礼{/m_0162/} 1941年に製作された古典ユニバーサル・モンスター映画「狼男」をベニチオ・デルトロ主演、 「ジュラ...
11. ウルフマン  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年05月04日 12:35
今宵は満月。月が欠けるまで、悲鳴が止まらない。
12. 「ウルフマン」鑑賞  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   2010年05月05日 22:53
 古典ホラーの代表作「狼男」を、「ジュラシックパーク3」のジョー・ジョンストン監督、「チェ」「トラフィック」のベニチオ・デル・トロ、「羊たちの沈黙」「ハンニバル」のアン...
13. 狼男〜『ウルフマン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年05月07日 13:57
 THE WOLFMAN  1891年、英国・ブラックムーア。シェークスピア劇の舞台俳優として活躍して いるローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、...
14. 「ウルフマン」 凶暴なチューバッカ!?  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年05月07日 21:38
かつてのユニバーサル映画と言えば、「魔人ドラキュラ」「フランケンシュタイン」「狼
15. 映画:ウルフマン  [ よしなしごと ]   2010年06月07日 23:06
 最近、見たい映画がどんどん終わってしまう。上映終了ぎりぎりに見てもそれを記事にする時間もない。と言うわけで、2週間前によく行く映画館の最終日に見た映画ウルフマンです。

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2010年04月26日 17:30
狼男の容赦ない暴れっぷりは面白かったですね。

それにしてもいろんな方のレビューを拝見しても、ジョー・ジョンストン監督の代表作は『ジュマンジ』と『ジュラシック・パーク掘戮砲覆辰討い襪里納得いかないですね。

ジョー・ジョンストン監督といえば『遠い空の向こうに』と『アイアン・ジャイアント』なのに!
2. Posted by たいむ   2010年04月26日 17:36
>お粗末なシナリオと薄っぺらいキャラクター
そのものズバリですねー(笑)
折角の豪華な俳優陣なのに勿体ない。
それでも、その俳優陣のおかげでそこそこ観られました。
3. Posted by えめきん   2010年04月29日 06:19
にゃむばななさん、コメントどうもです。

>ジョー・ジョンストン監督といえば『遠い空の向こうに』と『アイアン・ジャイアント』なのに!
『遠い空の向こうに』は良作ですね。
『アイアン・ジャイアント』は大傑作で僕も大好きだけど、ジョー・ジョンストンって参加してたかな、なんて思って調べたら、ジャイアントのデザインを担当してたんですね。あの優しさ溢れるデザインが好きです。



たいむさん、コメントどうもです。

>俳優陣のおかげでそこそこ観られました。
二大アカデミースターはさすがの存在感でしたが、おかげで過度の期待をしてしまいました。やはり監督の力量不足でしょうか。ティム・バートンあたりが監督してたらだいぶ化けてたように思います。
4. Posted by mig   2010年05月04日 10:29
3 こんにちは、いつもTBをありがとうです。

これ、せっかくリメイクするのだからもうちょっと
面白くして欲しかったですね、キャストも豪華だし。。。
映像はオリジナルも素晴らしかったので今の技術でさらにすごいでしたけど、、、、
話は普通過ぎでした。
5. Posted by えめきん   2010年05月07日 07:39
migさん、コメントどうもです。

ウルフマンの変身シーンは凄いと思いましたけど、CGパートが見事だった分、着ぐるみがみすぼらしく感じてしまいましたね。着ぐるみの質が悪いって事では絶対に無いんですが、どうしても動きは制限されてしまいますからね。

話にももっと深みが欲しかったです。名優2人が勿体無いです。
6. Posted by 由香   2010年05月07日 12:09
こんにちは〜♪

雰囲気のいい映画だったので、結構好きなのですが、やっぱり描写不足というか、脚本がイマイチでしたよね〜
デル・トロはハマり役だったし、せっかくホプキンスが出たのに残念です〜
ヒューゴの使い方も勿体なかったなぁ〜
7. Posted by えめきん   2010年05月13日 18:12
由香さん、コメントどうもです。

脚本はホントに残念でした。狼男の悲哀というのは、掘り下げていけばかなり僕好みのテーマになったでしょうから余計に残念です。
ヒューゴももっと上手く使ってほしかったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔