2010年06月04日

『ホビットの冒険』からギレルモ・デル・トロ監督が降板!!

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚となる『ホビットの冒険』の
劇場版2部作を監督するはずだったギレルモ・デル・トロ監督が、
クランクインの目処がたたないことを理由に降板してしまいました!
監督曰く「断腸の想いだった」とのことで、こういう結論に至った
ことが残念でなりません。

世界的に大ヒットした傑作『ロード・オブ・ザ・リング』の続編を、
『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロが手掛けると
聞いた時には本当に胸が躍りました。その後『ヘルボーイ2』
完成度の高さを目の当たりにしたことで期待はさらに高まり、
撮影開始を今か今かと心待ちにしていたんですが、続報は一向に
流れてこず、結局今回のような結果となってしまいました。
権利を持っているMGM社の経営難と、それによる会社の売却が
上手くいっていないのが製作遅延の原因なんだとか。まだ製作
中止まではいっていないようですが、最悪の事態になること
だけは避けて欲しいですね。

デルトロ監督の降板は非常に残念ですが、一つだけ良かった事は
デルトロ監督の代表作『ヘルボーイ』の完結編が思ったよりも
早く観られる事になりそうということでしょうか。こうなった以上、
『ヘルボーイ3』は是非とも完成させて欲しいですね。
主演のロン・パールマンも早60歳。監督、今すぐ製作開始を!


****************************


今週公開の観たい映画たち。

『告白』
『孤高のメス』
『リアル鬼ごっこ2』
『超電王トリロジー EPISODE BLUE
 派遣イマジンはNEWトラル』
『マイ・ブラザー』

大本命は『告白』。『マイ・ブラザー』も面白そう。
そういえば、トビー・マグワイヤがクビになって再スタートされる
『新スパイダーマン』。新たな主演にパーシー・ジャクソンこと
ローガン・ラーマンが決まったって話があったけど、これは
デマだったみたいですね。彼ならピーター・パーカーにピッタリ
だと思っていたのに、残念。



e5125aspaceodyssey at 20:51│Comments(2)TrackBack(1)雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 孤高のメス−映画2010年6月5日公開  [ 中年サラリーマンお父さんの日記 ]   2010年06月05日 15:33
「孤高のメス」という映画の宣伝中吊りを地下鉄で見かけました。「あれ?これって“メスよ輝け!!”じゃないの?」と思って、原作を見てみると大鐘稔彦作の小説とのこと。「何だ違うのか。」ところが、帰りにいつものブックスーパー伊藤によるとたまたまその「孤高のメス−神...

この記事へのコメント

1. Posted by ミツ   2010年06月05日 10:14
こんにちは!
デル・トロ降板は今週もっともショックなことでした。
思わず悲鳴を上げました。
ピーター・ジャクソンが監督を務めないのに、それでも期待値が変わらない超絶最高な監督選びだったはずなのに……。
ちょっとまだ立ち直れません。

ただ、『ヘル・ボーイ3』に関しては初耳です。
え?製作が進んでいるんですか?
それならそのショックも緩和出来そうなんですが。
2. Posted by えめきん   2010年06月05日 22:08
ミツさん、コメントどうもです。

『ヘルボーイ3』はまだ正式に製作はされていないと思いますが、デル・トロ監督がどこかで「ホビットの後にやる」と明言していたはずです。ストーリーも、「ヘルボーイとリズが、世界を破滅に導くかの選択に迫られる」と言っていたはずです。

『ホビット』は残念でしたが、『ヘルボーイ』は楽しみでなりません。早く製作を始めて欲しいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔