2010年06月05日

告白5

0c598237.jpg

「私はシングルマザーです。
娘の愛美。愛美は死にました。
警察は事故死と判断しました。
でも事故死ではありません。
愛美は、このクラスの生徒に
殺されたんです。」

一人の教師が生徒達に向かって
放ったこの告白が、生徒達の
運命を大きく変えていく。


2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説を映画化した
作品。監督は『下妻物語』『パコと魔法の絵本』の中島哲也です。
期待はしていたんですが、これは想像以上の面白さでした。
中島監督の最高傑作ですね。
この映画は中学校が舞台ですがR15指定です。15歳未満の
お子様は観ることができません。「中学生が殺人を犯す」という
内容から『バトルロワイヤル』のように抗議運動が起こると思って
いたんですが、あらかじめR15指定にしたからなのかそういう
事態にはならなかったですね。しかしそれも当然で、この映画とても
子供には見せられません。暴力描写ももちろんなんですが、子供が
あまりにアッサリと殺人を犯し、他の子供達も犯人の子を相手に
陰湿極まる虐めを繰り返す。こんなのを子供が観て、良い影響が
あるとはとても思えません。
しかし、そんな少年少女の不安定な心象は実に見応えがあり、
サスペンス映画として非常に面白くなっていました。

物語は5人の視点で順番に語られます。予告を観た時点では
「犯人はだれだ」という部分が重要なファクターになると思ってたん
ですが、犯人の正体は意外にアッサリと解かってしまいます。
主人公である森口先生の告白によって二人の犯人が判明し、
その二人に罠を仕掛けるまでが、森口先生の告白。ここまでで
相当のインパクトがあるのに、それに匹敵する、それ以上の衝撃を
持つ告白がその後4つも続くんです。これは相当ハードですよ。
しかも物語の終盤は、「和解」や「更正」などというものをほとんど
(全く?)考慮する事無く、ただひたすらに「復讐」を突き詰めて
いきます。まるで、罪悪の概念に乏しい少年少女に命を奪う
ことの罪の重さを突きつけ、絶望に叩き落す様に。

子供のモラルを問うようなストーリーでありながら、説教臭さなど
微塵も感じさせない圧倒的なまでのバイオレンス映画
でした。
邦画でもここまで出来た事が凄いと思います。予告でも言って
ましたが、なるほどこれは確かに「極限のエンターテイメント」
でした。



e5125aspaceodyssey at 22:04│Comments(7)TrackBack(42)映画のレビュー・か行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「告白」@ニッショーホール  [ masalaの辛口映画館 ]   2010年06月05日 22:52
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ...
2. 告白  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年06月05日 23:09
2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事....
3. 「告白」  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年06月06日 00:34
自分の3歳になる娘を担任する中学生に殺されたシングルマザーである教師の命の授業は、あまりにも冷酷に計算された復讐だった。緊張感溢れる映像から感じる興奮を日本映画では久しぶりに味わった。世界配給も可能な出来栄えだ。
4. 告白  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年06月06日 04:01
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 ??桜桃とタンポポ??』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・ヴ...
5. 劇場鑑賞「告白」  [ 日々“是”精進! ]   2010年06月06日 06:11
告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...
6. 映画『告白』(お薦め度★★★★)  [ erabu ]   2010年06月06日 08:54
監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15 指定。ヒューマンサ
7. 告白  [ Akira's VOICE ]   2010年06月06日 10:29
命を知るための課外授業。  
6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教壇を....
9. 告白  [ そーれりぽーと ]   2010年06月06日 13:02
『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのクラ...
10. 告白  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年06月06日 18:01
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} 本は読んでないんだけど、 娘を殺された教師が教室で、犯人はこの中に二人いる。と告白。 それだけでもう既に面白い...
11. 告白  [ to Heart ]   2010年06月06日 21:07
製作年度 2010年 上映時間 106分 映倫 R15+ 原作 湊かなえ 脚本 中島哲也 監督 中島哲也 出演 松たか子//岡田将生/木村佳乃 2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを中島哲也監督が映画化。...
12. 『告白』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2010年06月06日 21:29
娘を殺された中学教師が、 刑事責任を問われない犯人である 生徒に復讐を始める... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:...
13. 告白  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年06月07日 04:20
<<ストーリー>>とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。??.
14. 告白  [ 象のロケット ]   2010年06月07日 13:22
ある中学校、1年B組の終業式後のホームルームで、担任の森口悠子が語り出す。 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです。」 少年法で守られた犯人AとBのことを、決してこのままには...
15. 映画「告白」(ネタバレ注意)  [ MAGI☆の日記 ]   2010年06月07日 14:26
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...
16. 『告白』  [ めでぃあみっくす ]   2010年06月07日 17:34
蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な〜んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」ような演....
17. 愛情から生まれた欲望の数々。『告白』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年06月07日 19:31
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。
18. 【告白】悪夢の教室  [ 映画@見取り八段 ]   2010年06月08日 00:52
告白 監督: 中島哲也    出演: 松たか子、岡田将生、木村佳乃、橋本愛、西井幸人 公開: 2010年6月 中島哲也監督は、日本が世界...
19. 『告白』 はじけたのは何か?  [ 映画のブログ ]   2010年06月08日 01:01
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
20. これが私の復讐です〜『告白』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年06月09日 20:20
 ある中学校。終業式当日の教室で、1年B組の担任教師・森口悠子(松たか子) が告白を始める。  「娘の愛美は事故死などではなく、この??.
21. 告白  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年06月10日 09:04
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松た...
22. 告白 (松たか子さん)  [ yanajun ]   2010年06月11日 01:43
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部...
23. 告白  [ こわいものみたさ ]   2010年06月11日 22:00
『告白』 【製作年度】2010年 【製作国】日本 【監督】中島哲也 【出演】松たか子/岡田将生/木村佳乃/西井幸人/藤原薫/橋本愛 ...
24. 告白  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2010年06月12日 22:38
   = 『告白』  (2010) = とある中学校の1年B組。 終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒...
25. 告白  [ こわいものみたさ ]   2010年06月13日 13:05
『告白』 【製作年度】2010年 【製作国】日本 【監督】中島哲也 【出演】松たか子/岡田将生/木村佳乃/西井幸人/藤原薫/橋本愛 ...
26. No.220 告白  [ 気ままな映画生活 ]   2010年06月14日 19:45
予告編から、そのストーリーに惹かれて これは映画館で観るべき、1800円払っても問題ないと 思いました。元はベストセラー小説ですが、 原作が注目されている事は知っていましたが、 冒頭からラストまで中だるみがなく、釘付け状態でした。
27. 映画「告白」  [ Thanksgiving Day ]   2010年06月15日 00:44
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作の....
28. 「告白」感想  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   2010年06月16日 21:05
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と...
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...
30. 告白  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年06月24日 11:34
告白’10:日本 ◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の....
31. [映画『告白』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年06月25日 06:00
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが...
32. [映画『告白』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年06月25日 06:00
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが...
33. 【映画】告白  [ 新!やさぐれ日記 ]   2010年07月05日 19:41
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と...
34. 告白  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年07月18日 06:24
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜか...
35. 告白  [ 単館系 ]   2010年07月27日 03:10
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずなの..
36. 映画:告白  [ よしなしごと ]   2010年07月30日 07:53
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
37. 「告白」(日本 2010年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2010年07月31日 07:04
13歳の殺人犯。 3歳の被害者。
38. 『告白』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年07月31日 09:06
  □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> こ...
39. 映画「告白」  [ itchy1976の日記 ]   2010年08月01日 21:48
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:106...
40. 告白  [ 銀幕大帝α ]   2011年01月18日 02:01
10年/日本/106分/学園サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:中島哲也 原作:湊かなえ『告白』 脚本:中島哲也 主題歌:レディオヘッド『Last Flowers』 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛 <ストーリー> 「生徒に娘を殺され...
41. 『告白』(2010)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2011年05月14日 20:27
とある中学の終業式。今月で教師を辞めるという担任の女教師が、淡々と「告白」を始める。 私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです――。 湊かなえのベストセラー小説を映像化。
42. 別館の予備(感想202作目 告白)  [ スポーツ瓦版 ]   2011年07月17日 11:22
7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X−MEN:ファースト・ジェネレーション& エクスペンダブルズ&ディア・ドクター& ...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2010年06月06日 18:08
こちらにも、、、
満点ですか★^^

わたしは好みでいうともうちょっとこんなに奇麗じゃなくてよかったと思うんですが
本が既に面白いんでしょうしね、
原作気になります♪
映画としてのエンタメ性ありましたよね。
2. Posted by にゃむばなな   2010年06月07日 17:09
子供には見せられないというよりは、子供が見てもこの映画の意味合いを理解できないが、製作側の本音ではないでしょうか。

やはり15歳以下は知識がないからアホなんです。
それを自覚しないのはもっとアホなんです。
私自身も中学生の頃は自分はまだまだ知識のない人間だからと大人しくしていましたので、こういう知識がないのに賢ぶっている子供を見ると、本当に不幸だなと思いますよ。
3. Posted by えめきん   2010年06月08日 06:53
migさん、コメントどうもです。

職場に原作を読んでいる人が何人かいるんですが、みんな原作、映画共に絶賛していました。かなり原作を忠実に映画化してたみたいですね。
凄惨な復讐劇なのに、最後の場面なんかはどんでん返しに興奮してしまう。そんなエンタメ性がしっかり存在していて、説教臭くなっていなかったのが良かったです。



にゃむばななさん、コメントどうもです。

「自分はもう大人なんだ」と、狭い世界の中で何でも解かった気でいる子供に鉄槌を下す内容でしたね。その容赦の無さがとにかく恐ろしかったです。

子供が観ても何か誤解して受け止めてしまいそうですね。犯人の少年に共感してしまう、なんてことはないと思いますが、ちょっと心配です。
4. Posted by 由香   2010年06月21日 15:53
お邪魔します〜♪
これは傑作ですよね!
好き・嫌いはどうしても分かれてしまうでしょうけど、こういうテーマの邦画でこんなに完成度の高い映画が観られるとは思いませんでした。

どうにも止まらない負の連鎖に胸が締め付けられながらも興奮しました!
俳優さんたちも良かったですよね〜
少年AとBがあまりにも上手かったために、変なトラウマが残らなければいいけど・・・と心配な程です。
5. Posted by えめきん   2010年06月21日 23:30
由香さん、コメントどうもです。

僕の周りでも絶賛の声が続々と響いています。ホント、こういう容赦のない映画を日本が作れるとは思っていなかったので、それが一番の驚きです。

>変なトラウマが残らなければいいけど
直樹役の子が特に心配ですね。ただ、メインの子役3人は「今後どんな役が来ても大丈夫!」ってくらいの自信がついたと思います。
6. Posted by シムウナ   2010年07月26日 14:55
TB有難うございました。
今年度の邦画の中では1,2位を争うほどの
満足度でした。単純に面白いと一言で
終わらせてはいけないほどの衝撃がありました。
復讐を達成するため、善人でいるのか、自らも
悪人となるのかその境界線を彷徨う松たか子の
演技にも魅了されました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
7. Posted by えめきん   2010年07月27日 10:41
シムウナさん、コメントどうもです。

僕も今年の邦画では現時点で癸韻任垢諭とにかくインパクトがバツグンの映画でした。メッセージ性をあえて排し、純粋な復讐譚とした点が実に良かったです。

>松たか子の演技にも魅了
最近、CMとかで松たか子を見ると怖くて仕方が無いです(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔