2010年07月29日

借りぐらしのアリエッティ2

3654小人のアリエッティは、家族と
一緒に郊外の古い屋敷の床下で、
人間のものを借りて生活する
「借りぐらし」を営んでいた。
ある日屋敷に、心臓に病をかかえる
少年・翔が療養のために引っ越して
きた。アリエッティは、庭で草花を
集めている姿を翔に目撃されて
しまう。



スタジオジブリの最新作は、体長10センチの小人の物語。
監督は世界の宮崎駿、ではなくて、今回が監督デビューとなる
米林宏昌です。宮崎駿は企画と脚本を担当してます。

人のものを「借りて」きて生活する「借りぐらし」。そんな暮らしを
営むアリエッティ一家の姿が前半部分の見所。釘で作った階段を
使って、屋敷の床下からキッチンへ。糸と釣り針で華麗に食器棚を
降りて、両面テープで壁を登るスパイダーマンに変身。見事、
ターゲットである角砂糖をゲット。という具合です。
『トイストーリー3』『ナイン 9番目の奇妙な人形』など今年は小さい
キャラクターが人間世界を冒険する作品が多数ありましたが、
その中でも特に描写が細かいですね。ただ、ウッディや奇妙な
人形達と違って、アリエッティ一家にとっては人間世界(屋敷の
敷地)は「借り場」であって日常の空間です。だからあまり「冒険
している」という感じがしなかったです。
「人間にとっては小さな空間だけど、小人の視点では壮大な世界」
というのを感じさせてくれる場面がなかったのもちょっと残念
でした。屋根から見下ろすだけじゃなく、そこから見える世界を
駆け回って欲しかったですね。

後半からは人間と小人との関係に比重が置かれますが、ここが
どうにも中途半端。アリエッティと翔の絡みが少な過ぎるのが
致命的で、たった2,3回会っただけなのに妙にお互いを信頼
していて違和感が。翔の行動も不可解で、ほぼ初対面の
アリエッティに対して「君たちは滅び行く種族なんだ」と失礼
極まりない発言をしたりします。これは翔自身が病を抱えていて、
生死に対してドライな見方をしているからなんでしょうが、
上から目線といい、翔が小人を人間以下の種族に思っていると
捉えられてしまいます。
家政婦のハルさんの行動もよく解からない。いろいろ盗まれて
(小人達は「借りてるだけ」という認識でしょうが、返さないん
だから人間から観れば窃盗)小人を快く思っていないのは
解かりますが、結局小人をどうしたかったのかは曖昧なまま。
ペットとして飼うつもりだったんでしょうか。それとも売りさばく
つもりだったとか。一言説明して欲しかったですね。

90分とコンパクトな内容ですが、個人的にはもうちょっと尺が
欲しかった所。
アリエッティと翔の絡みを増やして、二人の信頼
関係が構築されていく様子をしっかり描いてくれれば、違和感の
あった翔の最後の台詞もシックリきたと思います。



e5125aspaceodyssey at 22:58│Comments(8)TrackBack(18)映画のレビュー・か行 | アニメのレビュー

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 借りぐらしのアリエッティ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年07月30日 00:22
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブリ作品の原画を担当してきた米林宏昌が務めている。西友は主...
2. 借りぐらしのアリエッティ  [ Akira's VOICE ]   2010年07月30日 11:46
飽きのこない「あっさり爽やか味」  
3. 借りぐらしのアリエッティ  [ そーれりぽーと ]   2010年07月31日 10:08
“とりあえず”ジブリなので『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 ★★★ 美しい緑が映えまくる外、家の中の家具、小人の世界のギミックな構造と書き込まれた世界が素晴らく、音楽と相まっていつものジブリ以上に癒し系。 ベテラン役者揃いの声もいつも以上になか...
4. 借りぐらしのアリエッティの感想 ??宮崎駿に潜む人間への絶望感??  [ アニプレッション!! ]   2010年07月31日 10:42
昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか??..
5. 借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)  [ yanajun ]   2010年07月31日 13:12
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めました。先日、劇場に観...
6. 『借りぐらしのアリエッティ』  [ めでぃあみっくす ]   2010年07月31日 16:57
スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキャラたちにどこか似ているこの映画のキャラクターたち。いか....
7. 映画「借りぐらしのアリエッティ」  [ FREE TIME ]   2010年07月31日 22:54
話題の映画「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。
8. 借りぐらしのアリエッティ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年07月31日 23:22
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、...
9. 映画<借りぐらしのアリエッティ>  [ 美味−BIMI− ]   2010年07月31日 23:24
  早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人たち...
10. 借りぐらしのアリエッティ  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2010年08月01日 01:10
【監督】米林宏昌 【声の出演】志田未来/神木隆之介/大竹しのぶ/竹下景子/藤原竜也/三浦友和/樹木希林 【公開日】2010/7.17 【製作...
11. 借りぐらしのアリエッティ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2010年08月02日 03:11
2010年7月18日(日) 21:25?? TOHOシネマズスカラ座 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『借りぐらしのアリエッティ』公式サイト 高齢化の激しいスタジオ・ジブリ。美術館館長以来、長編に新しい監督登場。 スペクタクルなシーン...
12. 『借りぐらしのアリエッティ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年08月06日 08:26
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7月1...
13. 借りぐらしのアリエッティ 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2010年08月10日 18:18
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
14. 『借りぐらしのアリエッティ』’10・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年09月11日 22:22
あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養...
15. 『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2010年09月19日 19:32
こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『借....
16. 映画:借りぐらしのアリエッティ  [ よしなしごと ]   2010年09月20日 23:06
 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
17. 借りぐらしのアリエッティ  [ 銀幕大帝α ]   2011年06月19日 01:51
10年/日本/94分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開 監督:米林宏昌 プロデューサー:鈴木敏夫 企画:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち』 脚本:宮崎駿 主題歌:セシル・コルベル『Arrietty's Song』 声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹...
18. 借りぐらしのアリエッティ  [ RISING STEEL ]   2011年12月15日 22:46
借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはならないの...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2010年07月31日 16:56
この作品を見て宮崎監督の職人魂が刺激されているみたいなんで、鈴木Pとしてはそれだけでも十分成功なんでしょうね。
2. Posted by 由香   2010年07月31日 23:25
こんばんは〜♪

えめきんさんは物足りなかったようですね〜

確かにアリエッティと翔の絡みは希薄だったし、ハルさんの行動もイマイチ変だったと思いました。
もう少し盛り上がりがあった方が良かったですよね〜

それでも私は、この映画に少女心を刺激されてしまったので(笑)、それなりに満足出来ました。
アリエッティたちの暮らしぶりがとにかく可愛くってウキウキしたんです(照)
3. Posted by ノラネコ   2010年08月01日 00:18
えめきんさん的には物足りなかったみたいですね。
翔は基本上から目線だと思いますよ。
そうでなければあんなお節介もやかないでしょうし。
ただ、見下していた小人の心の強さに気付かされて、彼自身の心に何かが芽生えたんでしょうね。
ハルさんは、う〜ん確かに彼女にはもう一つバックストーリーが欲しい気はするんですけど、小人を捕まえようとする行動自体は人間なんてあんなものとも思えます。
もしも自分の家に小人がいたら、後でどうするとか考える以前に、とりあえず捕まえてみたくなりませんか。
4. Posted by メビウス   2010年08月01日 01:11
えめきんさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分はトイストーリー3と9(ナイン)の2つが未見だったからというのもあるからかもしれませんが、本作の小人の視点で観た周囲の光景や借りのシーンなどは思ってた以上に心躍ってしまいましたねぇ♪特に借りのシーンなどは人間に見つからないよう目標(借り物)に接近していくなんて所がMGSさながらのスニーキングミッションみたいで、えめきんさんもニンマリしませんでしたか?(笑

でも自分も翔とアリエッティの交流や信頼関係などをもう少し見たかったという点では、100分に満たない上映時間は物足りなくもあったりで、満腹とまでは行きませんでしたね^^;
5. Posted by えめきん   2010年08月02日 09:13
にゃむばななさん、コメントどうもです。

宮崎駿の新作はどういった作品になるんでしょうね。この映画に刺激されたのなら、やっぱりこじんまりした作品になるんでしょうか。久しぶりにアドベンチャー映画を作ってほしい気もするんですけどね。



由香さん、コメントどうもです。

「借りぐらし」をする小人たちの姿は可愛らしかったですよね。周囲の女の子の間では、アリエッティの「洗濯バサミ髪留め」が流行っていたりします。ああいうアイデアも可愛さを出していますよね。
6. Posted by えめきん   2010年08月02日 09:26
ノラネコさん、コメントどうもです。

>とりあえず捕まえてみたくなりませんか。
確かに、家に小動物が出現したらとりあえず捕獲を試みそうですね。ただその対象が人間とソックリな小人となると、やっぱりちょっと抵抗が出てしまいそうです。観客の視点からすると、彼らの暮らしぶりをしっかり観ているのでなおさらですね。

翔の上から目線も、人間の行動としては自然なものなんでしょうね。きっと僕自身が小人に遭遇しても、威張った態度で接してしまいそうな気がします。でも映画でそれを観ていると、どうしても違和感を感じるんですよね。僕が感情移入しすぎるのがいけないからだと思いますけど。



メビウスさん、コメントどうもです。

>MGSさながらのスニーキングミッション
アリエッティパパの動きは正にそんな感じでしたね。でもパパは「ゲーム5周目のベテラン」の動きで、トラップの配置もアイテムの場所も把握済み(笑)。初プレイ時のような緊張感を見せて欲しかったんですよ(変な例えでスミマセン)。
7. Posted by isaki.   2010年08月09日 23:06
こんばんは。
確かにもっと冒険感が欲しいと思いました。それこそあの大きさだと人間以外の危険がたくさんあるだろうし。なんだか少し物足りなく。自分もハルさんの狙いが解らなかったですね。てっきり翔や奥方を喜ばせるためかと思いきや、逆に翔の行動を警戒してましたし。あの電話相手が駆除業者ではなくテレビ局とかだったらわかりやすかったんですけどね。
観客に《借り暮らし》の大きさを想像しやすくするためでしょうか、冒頭にアリエッティがスプーンの横を通り抜ける場面があったり、背景の書き込みのキレイさに感心してしまいました。
8. Posted by えめきん   2010年08月12日 23:35
isaki.さん、コメントどうもです。

描写自体はかなり練りこまれていたと思いますけど、展開がどうにも地味だったんですよね。小人視点特有のダイナミック感というのが、もっと出せたと思うんですが。

ハルさんの立ち位置の中途半端さがもう少し改善されれば、アリエッティ達の危機感を共有しやすくなって、クライマックスももっと盛り上がりましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔