2011年05月12日

ブラック・スワン5

スワンバレリーナのニナは、美しく正確な
踊りで『白鳥の湖』の主役を射止める。
しかし監督は彼女に、繊細な白鳥と
同時に官能的な黒鳥も演じるよう
要求してきた。難しい役柄に悩む
ニナ。さらに黒鳥のような魅力を持つ
リリーの存在や、過度の期待を寄せる
母親の重圧が重なり、ニナは次第に
追い詰められていく。



アカデミー賞で見事主演女優賞に輝いた作品。この作品で
ナタリー・ポートマンは名実共にトップ女優として大成
しましたね。『レオン』から彼女の活躍を観てきたので、
なんだか嬉しいです。

ぶっ飛んだ演出で知られるダーレン・アロノフスキー監督。
前作『レスラー』ではその独特の映像は鳴りを潜め、前々作
『ファウンテン 永遠につづく愛』ではあまりのぶっ飛びぶりに
話が理解不能になっていましたが、今回は二作のちょうど
中間くらいの演出
になっていて、非常に解かり易く、なにより
美しい。これまでの集大成的な出来栄えで、監督の代表作と
なりましたね。

夢だった主役の座を射止めながらも、その重圧から次第に
精神が擦り切れていくニナの葛藤と苦悩がとにかく怖い。
そこらのホラー映画よりよっぽど恐ろしいです。数々の恐怖
(しかもかなりグロい)描写に、ニナだけでなく観ている
こちらまで追い詰められていきます。

そんなニナの極限状態を演じたナタリー・ポートマン。白鳥の
精細さと黒鳥の妖艶さを、劇中の『白鳥の湖』同様見事に
演じきっていました。いや、やはり化けていると言った方が
いいでしょう。
脇を固める助演陣も非常に良いです。意外とインテリの似合う
ヴァンサン・カッセル、ナタリーとは対極の色っぽさが全開の
ミラ・クニス、怖いママという面が強調されているからこそ
ラストの表情が光るバーバラ・ハーシー、突然の引退を
突きつけられ荒れるベテラン女優を演じたウィノナ・ライダー、
・・・ってウィノナ・ライダー!?(エンドロールで名前を
観た時の驚きがこんな感じ)全然気がつかなかった。あんなに
童顔だったのに、老けたなぁ。そういえば『スタートレック』に
出てた時も気付かなかったなぁ。

恐ろしく、衝撃的で、最後には打ちのめされる、ホントに凄い
映画。今年のベスト10入り確実の名作です。

e5125aspaceodyssey at 21:43│Comments(8)TrackBack(32)映画のレビュー・は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブラック・スワン  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年05月12日 21:57
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人公
2. ブラック・スワン  [ Akira's VOICE ]   2011年05月13日 11:08
羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。   
3. 『ブラック・スワン』  [ こねたみっくす ]   2011年05月14日 22:21
白鳥と黒鳥。完璧なまでに計算された白と黒を意識させる世界。 第83回アカデミー賞は主演女優賞だけでなく、作品賞も監督賞もこの映画が取るべきだったのではないか!と思わせる、 ...
4. ブラック・スワン / Black swan  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年05月14日 22:44
ランキングクリックしてね←please click まさに、このバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」...
五つ星評価で【☆☆☆☆よく出来てるけど熱狂はしない】 ネット、ツイッター、初日興収1億突破、 なんて話題からハードルが上がってしまったのか、 ムチャクチャ打ちのめされ ...
6. 「ブラック・スワン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年05月15日 10:09
ナタリー・ポートマンに拍手喝さい!バレエの事は良く分からないので、ナタリーがダンサーとしてどれほどのものかは分からないけれど、本番での”ブラック・スワン”は鳥肌モノだった。もちろん、映画なので映像とし
7. 『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由  [ 映画のブログ ]   2011年05月15日 13:52
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...
8. ブラック・スワン  [ 悠雅的生活 ]   2011年05月15日 16:59
抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。
9. 「ブラック・スワン」私の中の黒鳥  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2011年05月16日 02:48
これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!
10. ブラックスワン  [ as soon as ]   2011年05月17日 07:18
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...
11. ブラック・スワン  [ 空想俳人日記 ]   2011年05月20日 08:55
ブログネタ:GW中に見た映画、読んだ小説や漫画 参加中  この映画、まずお断りしておかなければならないのは、GW中に見た映画では正直ない。でも、たまたま、「GW中に見た映画、読んだ小説や漫画」というクチコミネタで、これを語らねばならないのか、それは、後ほ
12. ブラック・スワン・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年05月20日 19:20
「ブラック・スワン」は、いろいろな意味で、ダーレン・アロノフスキーの前作「レスラー」の対になる様な作品である。 あの映画では主演のミッキー・ロークの人生を、主人公であるレスラーに被らせる事で、物...
13. ブラック・スワン  [ k.onoderaの日記 ]   2011年05月24日 22:01
マンキーウィッツの名作、『イヴの総て』のような、女性ライバル同士のギスギスとした主役争奪戦の舞台をバレエ団に移し替え、サイコスリラーの要素を多めに加味した、ダーレン・アロノフスキー監督の新作、『ブラック・スワン』。
14. カ・ン・ペ・キ〜『ブラック・スワン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年05月25日 10:23
 BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランスを失 ってゆく。  ...
15. 追いつめられて・・・  [ 笑う学生の生活 ]   2011年05月28日 00:07
22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマに選ばれた ニナ しかし 白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられなくて・・・ バレエ映画ではあるが それ以上に 心理スリラーとして要素が強くて コーチの要求、ライバルの存在 ...
16. ブラック・スワン  [ Recommend Movies ]   2011年05月29日 19:51
純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレリーナ・ニ...
17. ブラック・スワン  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年05月29日 22:19
 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...
18. ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」  [ 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か? ]   2011年05月30日 21:50
どうしようかなぁ〜? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...
19. 「ブラック・スワン」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2011年05月31日 01:22
2010年・米/配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ原題:Black Swan監督:ダーレン・アロノフスキー原案:アンドレス・ハインツ脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マク
20. ブラック・スワン  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年06月02日 13:51
ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ...
21. ブラック・スワン  [ ゴリラも寄り道 ]   2011年06月04日 04:32
<<ストーリー>>ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、 ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。 芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の...
22. 『ブラック・スワン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年06月05日 22:33
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライ
23. 「ブラック・スワン」  [ 或る日の出来事 ]   2011年06月11日 22:36
これは、すごいものを観た。
24. 『ブラック・スワン』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年06月23日 01:39
『 ブラック・スワン 』 (2010)  監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ベンジャ...
25. ブラック・スワン 怖かった〜妄想も女性も・・・  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年06月29日 15:17
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が...
26. 映画「ブラック・スワン」  [ itchy1976の日記 ]   2011年06月29日 22:02
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ア..
27. 映画:ブラック・スワン  [ よしなしごと ]   2011年07月06日 07:00
 前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作品です。と言うわけでブラック・スワンです。
28. 『ブラック・スワン』  [ ・*・ etoile ・*・ ]   2011年07月31日 20:32
TBさせていただきます!
29. ブラック・スワン  [ 銀幕大帝α ]   2011年09月09日 23:18
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する...
30. 2011年上半期No1 ブラック・スワン 妄想の終着駅(最後までネタバレ満載)  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2011年09月11日 12:42
【福知山シネマ初日(7/2)】チェンマイ帰りの飛行機のなかで見て、大興奮の ブラック・スワン。それ以来劇場でみ見たく見たくてこの日を心待ちにしており ました。珍しく、会社の同僚と野郎3人で入場。実はこの3人で行くのは スターウォーズ3以来で、あの映画もナタリー...
31. ブラック・スワン  [ Yuhiの読書日記+α ]   2011年10月10日 23:41
内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描いた作品。監督はダーレン・アロノフスキー、キャストはナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー他。 <あら...
32. 映画 ブラック・スワン  [ こみち ]   2014年03月21日 21:52
JUGEMテーマ:洋画   映画観で観ようかどうか迷っていた「ブラックスワン」を観ました。   清純なスワンから怪しいスワンへと変貌していくニナ・セイヤーズ。   なんだか、「私騙されているよ」的なストーリですね。   アルコー

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年05月12日 22:00
あの葛藤と苦悩は程度の差こそあれ、ある程度の年齢
の人間なら経験があると思うのですよ。
ただ純粋にただひたすらストイックにバレエに打ち込む
彼女のそれは、余りに剥き身で鋭かった…。
ウィノナって最近あんな感じ多くないです?
観てて最後のエンドロールで、「あ、そういや…」
みたいな^^;
2. Posted by にゃむばなな   2011年05月14日 22:13
間違いなくこの映画は今年の10本に入りますね。
特にナタリー・ポートマンの存在感と演技力は凄いの一言。
彼女のオスカー受賞は全世界が納得でしょう!
3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2011年05月15日 02:05
えめきんさん、こんにちは☆
その辺のへたなホラーよりよっぽど怖かったですよね〜
でも、怖くてもグロくても、さらにナタリーの美しさが素晴らしくて、お互いに美しさと怖さが引き立てあっているかんじでした。
間違いなく今年のベスト入り!
というより作品賞あげたかった〜
4. Posted by たいむ   2011年05月15日 10:12
突き詰めれば人間ってことなのかも知らないけれど、ニナの変化が本当に恐ろしくって。。。

凄いし素晴らしい作品でしたね。
今のところ、恐すぎてもういっかい見たいと思わないけど(笑)。
5. Posted by えめきん   2011年05月16日 07:57
KLYさん、コメントどうもです。

ウィノナ、顔はそんなに変わってませんが当時の童顔の印象が強すぎて今では全く存在に気付きません。今回もキャラの印象は強いものの、アップで映ることはほぼありませんでしたし。
小さい映画でいいので、主演で再起してほしいですね。



にゃむばななさん、コメントどうもです。

ナタリーのオスカー受賞には「バレエを代役が踊ったのに自分で踊ったと嘘をついた」と難癖が付けられているみたいですが、たとえそれが事実でもオスカーは揺るがないくらいの圧巻の演技でした。
6. Posted by えめきん   2011年05月16日 08:01
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

そうですね、『英国王のスピーチ』も良かったんですが、こちらの方が断然面白かったですね。個人的には『ソーシャルネットワーク』が本命でしたが、『ブラックスワン』が受賞しても何も文句は無かったです。



たいむさん、コメントどうもです。

怖すぎて人に薦めにくいのが唯一の弱点かもしれませんね(笑)。でのその恐怖を越えた先の圧巻のクライマックスは、是非多くの人に体感してもらいたいです。
7. Posted by ノラネコ   2011年05月20日 19:20
バレエ映画と思って見に行ったらホラー映画でした(笑
いやー、面白かった、怖かった。
ナタリー・ポートマンも凄いけど、バーバラ・ハーシーやウィノナ・ライダーも相当に凄い。
ていうかあの役をライダーにやらせる監督は間違いなくドSですな(笑
8. Posted by えめきん   2011年05月21日 20:31
ノラネコさん、コメントどうもです。

ホント、完全にホラー映画でしたよね。今年一番のホラーです。

>あの役をライダーにやらせる監督は間違いなくドS
そうですよね。自身に通じる転落人生を歩むキャラクターを迫力満点に演じたウィノナは凄いです。ウィノナだと全く気付かない迫真の演技でした(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔