2011年06月25日

SUPER 8/スーパーエイト5

8母親を亡くした少年ジョーは、
夏休みを友達と一緒に8mm映画を
撮影して過ごしていた。夜の駅で
撮影を行う最中、突然貨物列車が
脱線。列車から「何か」が飛び出した。
それ以降、町では不思議な現象が
頻発し、軍隊までやってくる。そして
ジョー達の撮影した映像の中には
信じられないものが映っていた。



皆さんスティーヴン・スピルバーグはご存知でしょう。おそらく
世界一有名な映画監督で、彼の作品はプロデュースも含めると
100は下らないのではないでしょうか。「スピルバーグの
映画を観た事が無い」という人もたぶんそういないと思います。
映画なんか観ない僕の親父だって、何故か『A.I.』は観てるし。
この『スーパー8』の監督であるJ・J・エイブラムスも
そんなスピルバーグ作品を観て育った人物の一人。
スピルバーグ本人を製作総指揮に招いて作り上げた本作は、
正に「スピルバーグ愛」に溢れた作品になっています。

ストーリーがほとんど明かされないまま公開したこの映画。
当初は『E.T.』のような物語だと言われていましたが、実際
には『E.T.』だけじゃなく、様々なスピルバーグ映画への
オマージュが散りばめられています。
『E.T.』『未知との遭遇』は勿論のこと、貨物列車から現れた
謎の存在が暴れまわるのは『ジョーズ』(バスを襲うシーンは
『ロスト・ワールド』か)、子供達が一丸となって冒険するのは
『グーニーズ』、最後に出てくるあれは『宇宙戦争』のトライ
ポットとデザインが似ていますし(さらにキューブでトランス
フォーム!)、父と子のドラマは近年のスピルバーグ作品の
共通テーマ。J・J・エイブラムスのスピルバーグに対する
愛がひしひしと伝わってきます。同じスピルバーグファンとして
最高に楽しめる作品です。

ではスピルバーグファン以外が楽しめるかというと、それは
ちょっと微妙かもしれません。スピルバーグ自身かなりの
SFオタクであり、上に挙げた作品以外にも『ジュラシック・
パーク』『マイノリティ・リポート』等を監督。製作だったら
メン・イン・ブラック』『グレムリン』など、挙げたらキリが
ありません。そんなオタク向けの映画が好きじゃない人には
一見詰め込み過ぎて散らかった感のある物語に抵抗が
あるかも。

クライマックスで戦車が機銃を乱射するシーンはCGや効果音が
メチャクチャ安っぽいんですが、それが70〜80年代
(スピルバーグの黄金期)を彷彿させて実に面白い。でも
これもオタクじゃなきゃ解からない快感ですよね。

スピルバーグファンは必見の映画。さらに若手注目癸噂優
エル・ファニングがゾンビになってしまうゾンビ映画

観られるので、ゾンビファンも必見です(ロメロ化学に爆笑)。

e5125aspaceodyssey at 19:07│Comments(13)TrackBack(29)映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. SUPER 8/スーパーエイト  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年06月25日 23:27
『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年たち
2. SUPER 8/スーパーエイト  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2011年06月27日 10:50
公式サイト。原題:SUPER 8。スティーヴン・スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督、カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ジョエル・コー ...
3. SUPER8/スーパーエイト  [ Akira's VOICE ]   2011年06月27日 10:52
心あたたまらへんし, ワクワクもしないが余韻を含んだ締めは好き。  
4. 『SUPER 8』  [ こねたみっくす ]   2011年06月27日 20:23
8ミリ映画フィルム、スーパー8。それは永遠の映画少年スティーブン・スピルバーグを意味する言葉。 映像で語るJ.J.エイブラムスがスティーブン・スピルバーグへのオマージュをふ ...
5. [映画『SUPER8/スーパーエイト』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年06月27日 22:45
☆15日からの現シフトになってから、一度たりとも定時帰宅がなくて、今日も忙しかったが、まだまだ残業のところを午後8時半に何とか切り上げ、そのまま会社の制服で、午後9時20分からの『SUPER8/スーパーエイト』のレイトショーを観てきた。  面白かった。  先...
6. SUPER8/スーパーエイト・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年06月27日 22:55
スピルバーグ世代のノスタルジー。 1年前にティーザートレイラーが公開されてから、世界中の映画ファンの間で話題を呼んでいたJ・J・エイブラムスとスティーブン・スピルバーグのコラボ作、その名も「SUPER8/...
7. 『SUPER8』を109シネマズ木場1で観て、単純明快ぐう出すふじき☆☆☆☆  [ ふじき78の死屍累々映画日記 ]   2011年06月28日 00:05
五つ星評価で【☆☆☆☆照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう】 「いや、面白いんだけどなんかさあ」みたいな奥歯に物が挟まったような言い回しが多 ...
8. SUPER8/スーパーエイト・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年06月28日 00:57
スピルバーグ世代のノスタルジー。 1年前にティーザートレイラーが公開されてから、世界中の映画ファンの間で話題を呼んでいたJ・J・エイブラムスとスティーブン・スピルバーグのコラボ作、その名も「SUPER8/...
9. 映画「SUPER 8/スーパーエイト」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年06月28日 01:41
映画「SUPER 8/スーパーエイト」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグが製作を、J・J・エイブラムスが監督を担当したSF映画。1979年に実際に起こった事件を下地...
10. SUPER 8 /スーパーエイト  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年06月28日 08:23
ランキングクリックしてね ←please click 「LOST」「クローバーフィールド」のJ・J・エイブラムス監督×スティーヴン・スピルバーグ製作 ということで、いかにもJJ作品らしく、 そこにスピルバーグ要素入れた感じ(ってそのまんま) 全米で...
11. 「SUPER 8/スーパーエイト」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年06月28日 20:49
天才と巨匠による超大作なだけに安心して観られるSF映画。それだけに大味ではあるけれど、火薬の量はハンパ無くてド迫力だし、厭味にならない程度のじらし加減(見えそうで見えない等)とか泣かせ要素は丁度良く、
12. 『SUPER 8/スーパーエイト』 その意味するものは?  [ 映画のブログ ]   2011年06月30日 00:45
 1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。  そんな彼が、それらの作品...
13. SUPER8 「ソ連のせいだ!」(笑)  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年07月01日 10:16
 このブログ、労組書記長でもないし、社会保険労務士でもないし、というような状況に最近なっているのを「困ったなあ、修正しなくちゃ」と思いつつ今年も後半戦に突入、もうしばらく映画と波乗りだけのブログになりそうです。 昨夜、飲みに行ったお店のおねえちゃんが「...
14. SUPER 8/スーパーエイト  [ ゴリラも寄り道 ]   2011年07月03日 09:07
<<ストーリー>>1979年、アメリカ・オハイオ州。 8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、 貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設・エリア51から ある場所へと研究素材を極...
15. 「SUPER 8/スーパーエイト」  [ 或る日の出来事 ]   2011年07月09日 12:17
映画づくり大好きな男の子の夢の結晶のような映画。
16. 『SUPER8』 2011年45本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年07月09日 19:20
『SUPER8』 前情報が全く無く、予告のシーンから何か出てくるのかな? と期待したのですが、予告のシーンは本編では無かったのですが、想像以上に良い映画でした。 主人公が少年少 ...
17. 映画:スーパー8 逆デジャブ状態に吐き気を催す、今年有数の駄作(と言い切らせてもらおう)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年07月10日 02:26
「スタートレック」で男を上げた、 J.J.エイブラムスが監督。 かつ、スピルバーグがプロデュース。 ということで、最強の映画になるか?!、と期待し、公開直後のNY深夜に鑑賞。 ところが!! 個人的には、全く受け付けない展開。 子供の妙に笑わせるギャグセンスのみ...
18. 「SUPER8/スーパーエイト」 スピルバーグLOVE過ぎ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年07月10日 08:48
若い人はスーパー8って言っても知らないだろうなぁ・・・。 スーパー8というのは8
19. SUPER8/スーパーエイト  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年07月13日 14:31
SUPER8/スーパーエイト'11:米◆原題:SUPER 8◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック」「M:i−III」◆出演:エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア ...
20. 1979年の子どもたち〜『SUPER 8/スーパーエイト』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年07月15日 10:04
  SUPER 8  1979年、アメリカの田舎町。工場の事故で母親を亡くしたジョー(ジョエル・ コートニー)は、保安官代理の父(カイル・チャンドラー)と二人暮らし。夏休み、 彼は中学の同級生...
21. スーパーエイト  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年07月18日 08:46
 『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。  それで今回は、そう...
22. 『SUPER 8 スーパーエイト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年07月20日 12:37
□作品オフィシャルサイト 「SUPER 8 スーパーエイト」□監督・脚本 J.J.エイブラムス □キャスト カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ■鑑賞日 7月10日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 
23. 映画:SUPER8/スーパーエイト  [ よしなしごと ]   2011年08月18日 16:39
 しばらく単館系が続いたので、久々のメジャー級の作品です。SUPER8/スーパーエイトを観てきました。
24. 「SUPER8 スーパーエイト」爽やか青春もの  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2011年09月04日 23:43
もうすっかり忘れかけてきたけど、ロンドンで観たのにレビューがまだだったものをさくっとレビュー☆ あまり乗り気ではなかったけど、話題の作品だったしね。 さすがの安定した見せ方に、期待値だんだん上がってきたけど・・・
25. 映画『スーパーエイト』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2011年10月08日 14:52
11-45.スーパーエイト■原題:Super 8■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:112分■字幕:岸田恵子■鑑賞日:7月18日、渋谷TOEI■料金:1,800円□監督・脚本・製作:J・J・エイブラムス□製作:スティーヴン・スピルバーグ□撮影監督:ラリー・フ
26. No.281 SUPER 8 スーパーエイト  [ 気ままな映画生活 ]   2011年11月30日 22:17
【ストーリー】 「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、スティーブン・スピルバーグをプロデューサーに迎え、「未知との遭遇」などスピルバーグ初期監督作に ...
27. SUPER 8/スーパーエイト  [ 銀幕大帝α ]   2011年12月03日 02:27
SUPER 8/11年/米/111分/SFアドベンチャー・ファンタジー/劇場公開 監督:J・J・エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス 脚本:J・J・エイブラムス 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、...
28. SUPER 8/スーパーエイト (Super 8)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2011年12月08日 01:03
監督 J・J・エイブラムス 主演 ジョエル・コートニー 2011年 アメリカ映画 112分 SF 採点★★★ “スピルバーグらしさ”ってのを感じるポイントって、観る人の世代や好みなんかで大きく変わるんでしょうねぇ。残酷な暴力の合間に挟まれるどす黒いユーモアにそ…
29. SUPER 8/スーパーエイト  [ いやいやえん ]   2011年12月12日 09:38
J.J.エイブラムス×スティーヴン・スピルバーグということだけど、スピルバーグ色が強い気がする作品。ダコタちゃんの妹のエル・ファニングちゃんがヒロインを演じています。 期待して見た割には、割と普通な気がします。妙に懐かしさを感じさせられる展開、少年少女た

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年06月27日 17:59
こんにちは。

仰るとおりで、スピルバーグファン以外は微妙かも。ましてスピルバーグが嫌いな人はこの映画もダメでしょうね。ちょっと子どもっぽいSFなんだけど、それがまた持ち味だし。ラストの8mm映画、あの子どもたちの中からもしかしたら俳優じゃなくて将来のスピルバーグやJJがでてくるかも^^
2. Posted by にゃむばなな   2011年06月27日 20:22
確かにスピルバーグ世代以外は微妙だと思います。
でもスピルバーグで育ってきた者にとっては、これほど愛のある映画はたまりませんでしたね。

本来ならお亡くなりになってからこういう映画が作られるなか、ご存命のうちにこういう映画を作る方も、作られる方も、そして見れる我々も幸せ者ですね。
3. Posted by ふじき78   2011年06月27日 23:53
こんちは。
基本的に私、子供が出てくるスピルバーグの映画は子供が純真で天使の微笑みでみたいな良い子チックなイメージがあって、そんな好きではないんですが、これはそんな面でも匙加減がうまい映画だった。
4. Posted by ノラネコ   2011年06月28日 01:00
そうそう、ラストのあれは宇宙戦争ですね。一応7,80年代のスピルバーグと言いつつも、それ以外もカバーしてるのがマニアを感じます。
こういう少年少女が活躍するSF、最近はありそうで無くなってましたから、久しぶりのジュブナイルな世界はなかなか心地良いものでした。
5. Posted by えめきん   2011年06月28日 08:07
KLYさん、コメントどうもです。

最後の8mm映画は子役のみんながアイデアを出し合って、本当に自分達で作った映画らしいですね。あのツボを心得た映画作りを見る限り、あのデブ君は将来大物になりそうです(笑)。



にゃむばななさん、コメントどうもです。

そうですね、スピルバーグはまだまだ現役なのにこういう映画を作ってもらえるんだから、本当に幸せものです。
そのスピルバーグ自身も、黒澤明と一緒に仕事をした経験がありますし、尊敬する巨匠と仕事をするというのは映画監督の夢なのかもしれませんね。
6. Posted by えめきん   2011年06月28日 08:12
ふじき78さん、コメントどうもです。

子供達の描写に関してはJ・Jの方が一枚上手な感じがありましたね。子供達の甘酸っぱい青春の風景が実に上手かったです。特にデブの子はいろいろと可哀想でしたが、そんなポジションが実においしかったです。



ノラネコさん、コメントどうもです。

最近少ないですよね、こういうジュブナイル映画。子供達が大冒険する映画って幅広い世代が観られるので好きなんですが。
この映画のヒットを機に、またこういう映画が増えて欲しいですね。
7. Posted by mig   2011年06月28日 08:23
こんにちは、
私は感動作!といううたい文句で大袈裟すぎなスピルバーグが関わる作品近年はあんまり、、、
でもエルのゾンビ姿と最後のオマケゾンビショートフィルムは良かったな☆
8. Posted by たいむ   2011年06月28日 20:55
こんにちはw
ばっちりスピルバーグ世代なので懐かしくて楽しめました。
やや宣伝が大げさかなって感じでしたけれど、見れば納得で、この夏イチオシのエンタメ作品かなと。

9. Posted by えめきん   2011年06月30日 22:50
migさん、コメントどうもです。

この映画は宣伝も大変だったでしょうね。内容は完全機密だったみたいですし。『E.T.』みたいな話というだけで、中身の方はかなり違いましたね。感動作というのもあながち間違いではないですが、内容を知ってれば絶対別の売り文句を用意したでしょうね。



たいむさん、コメントどうもです。

エンタメ性で言えば、この映画か『X-MEN』ですね。でも日本の興行成績はこちらが断然上のようで、『X-MEN』も大好きな僕としては少々複雑です。
10. Posted by 健太郎   2011年07月09日 19:21
4 こちらにも続けて失礼します。

主人公が少年少女なので、子供向けなのかな? と不安でしたが、全くそんな事はありませんでした。
コンタクトものにありがちな「お高くとまって人間を見下す」が無かったので観てて不快感が無く、子供達のエピソードに絡んでくる大人達の話も良く出来ていました。

自主制作映画も良く出来ていて楽しかったです。
11. Posted by えめきん   2011年07月10日 09:58
健太郎さん、コメントどうもです。

大人も楽しめる映画でしたが、エイリアンものやゾンビものに馴染みの無い人には少々敷居が高いと感じました。もうちょっと万人受けする映画にしても良かったような気が。
12. Posted by ノルウェーまだ〜む   2011年09月04日 23:46
えめきんさん、こんばんは☆
エイリアン、戦車、SF世界いっぱいに、可愛い女の子との甘酸っぱい初恋って、もう男の子または男の子だった人には堪らないでしょうねぇ。

私はラストがちょっとしょんぼりでしたけど、期待していなかった分、すっかり楽しんで見られました。
13. Posted by えめきん   2011年09月05日 21:22
ノルウェーまだ〜むさん、コメントどうもです。

そうですね、男の子が大好きな要素が沢山詰まってましたね。ここに本格的な「バトル」が加われば完璧だったんですが、そうなると女の子を完全に置いてきぼりにしてしまうか・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔