2011年07月30日

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン5

イボンコ宇宙開発における最大の偉業である
アポロの月面着陸。しかし計画の
真の目的とは、月に不時着した
トランスフォーマーの宇宙船を調査
する事だった。その事実を知った
オートボット達は、月の宇宙船を
訪れる。そこには、オートボットの
先代の司令官であるセンチネル・
プライムが眠っていた。



「凄い」。
もはやこの一言でしか表現できないような、桁違いの映画が
出てきました。大人気SFアクション映画『トランスフォーマー』
シリーズの最新作にて、一旦シリーズの区切りとなる
本作は、最終決戦に相応しい、とてつもないスケールの
映画になっていました。

アポロの月面着陸から始まる今回の物語。月の宇宙船を発見
することが計画の真の目的だった訳ですが、この世界では
人類とトランスフォーマーとのファーストコンタクトは
100年前に北極圏で行われていて(原始人も合わせれば
もっと前)、この計画には物語上もっと大きな意味があります。
それが眠っていたセンチネル・プライムと謎の柱状のマシン。
ここから始まる急展開はとにかく衝撃的。あんなこと全く予想
してませんでしたから、心底ビックリしましたね。そして
いよいよ始まる、悪のトランスフォーマー・ディセプティコンの
地球侵略作戦。最後の1時間ずっと戦いっぱなしになるこの
最終決戦に、僕のアドレナリンは振り切れっぱなし。
映画史上最大規模の戦いといえば『ロード・オブ・ザ・リング
王の帰還』のペレンノール野の戦いだと思うけど、今回は
それを塗り替えましたね。

今回はIMAX3Dで観賞しましたが、やはり迫力は桁違い。
全編で効果的に3Dを使っていました。特に凄いのが、
ウィングスーツを着てシカゴのビル群を飛び回る特殊部隊員
の勇姿。
滑空感がハンパじゃない上に地上との距離感が
素晴しい。高所恐怖症の人は気をつけた方がいいかも
しれません。
トランスフォーマー同士のバトルも前作以上に解り易くなって
ました。戦闘規模はシリーズ最大であるにも関わらず、誰が
何をやっているのかしっかり解かる。このシリーズは「敵と
味方の区別がつかない」という意見をよく聞きますが、今回は
そんなことはないと思います。

興奮しっぱなしの2時間半。日常では体験できない世界で
感動と興奮を味わえるのが映画の醍醐味だと思ってますが、
そういう意味で言うならこれこそ最高の映画。
アクション映画の一つの到達点と言えるかもしれません。
これは劇場で観なきゃ絶対損です。まだ観てない人、
一刻も早く劇場へ脚を運んで、3Dでこの戦いを体感して
下さい!


さて、ここからはネタバレしまくりの個人的に発散したい
言葉の数々。マニアック過ぎてレビューの参考にならないと
思うので、読みたい人だけ「続きを読む」からどうぞ。



アイアンハイドォォ(泣)。
やはりレギュラー陣から犠牲者が出てしまった。悲しい。
観る前は「オートボットの仲間達が誰かやられてしまったら
絶対泣く」と思ってましたが、今回はあまりに突然だったので
泣く暇もナシ。でもショックだったなぁ。

ディセプティコンのマスコット(笑)、スタースクリームも
今回で退場。しかし最終的にサムがやっつけるというのは
意外でしたね。日本のロボットアニメだったら、バンブルビー
辺りにやらせるだろうに。サムだけじゃなく、人類側の戦士
たちも流石にディセプティコンとの戦いに馴れてきたようで、
敵の弱点を付いた的確な攻撃は見事。

サウンドウェーブは地味だったなぁ。一応前作からの続投
なのに。今回から加わったショックウェーブは巨大なワームを
操って大活躍してましたが、アクションだけじゃなく話の方
にももっと絡んで欲しかったなぁ。

残念だったのが敵の親玉メガトロン。前作でオプティマスに
やられた傷のせいか、今回は全然戦いません。最後に
ちょろっと出てくる時も、カーリーに言われるんじゃなくて自ら
逆転のチャンスを虎視眈々と狙っていた、という方が
狡猾さが出て良かったと思います。今回のメガちゃんは
少々威厳不足。

それもこれもみんなルネチンセ、じゃなかったセンチネル・
プライムのせい。まさかメガトロンのポジションをあそこまで
華麗に掻っ攫うとは。そんな図々しさと、オートボットの
風上にも置けぬ振る舞いのおかげで、僕の中では大嫌いな
キャラクターになりました。お前みたいな奴に正義と平和の
使者であるオートボットの資格はない。やっぱりルネチンセで
十分だ!

オートボットといえば、前作で活躍したツインズ、バイクから
変形するアーシー、オプティマスをパワーアップさせる時しか
まともな出番のなかったジョルトがいなくなってました。
別の戦いでやられてしまったのかな?代わりに3人組の
レッカーズや科学者のホイルジャックらが加わってますね。
何時の間にこんな大所帯になったんだか。

人間側でも、ヒロインのミカエラを演じていたミーガン・
フォックスがクビになり、代わりに新恋人カーリーが登場。
ミカエラに負けず劣らずにフェロモンを出してますが、やはり
いきなり出てきた感じが残っていますね。メガトロンとの会話も
どこの馬の骨とも知らない女にメガトロンが説得されるのは
違和感があります。あそこがミカエラだったら一応面識が
ある訳だし(まともに会話はしてないと思うけど)、もう少し
説得力が出たと思うけど。

まだまだ書きたい事一杯あるけどそれはまた次の機会にしよう。
どうせあと2回は観に行くだろうし(笑)。

e5125aspaceodyssey at 14:17│Comments(9)TrackBack(20) 映画のレビュー・た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (3D吹替版)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年07月30日 15:11
当初は2D字幕で観ようと思っていたが、『マイティ・ソー』を3Dで観た時に初めてこの予告編を3Dで見たら、「マジすごい」と心拍数が上がり、これは絶対3Dで観よう!と思い直した次第。本当は字幕にもこだわり
2. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  [ Akira's VOICE ]   2011年07月30日 15:48
ド迫力を無心で楽しもう!!!  
人気シリーズの第三作になります。 一作目は観たこともない映像に驚喜しましたが、二
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」はトランスフォーマーシリーズ第3作目のファイナル作品で、1960年代に月で衝撃波を感知したアメリカ政府が月へ人類を向かわせたその裏 ...
5. トランスフォーマー ダークサイド・ムーン を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2011年07月31日 22:02
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン を観てきました     しかし今回は悩んだ 4種の上映
6. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  [ あーうぃ だにぇっと ]   2011年08月01日 10:48
7月19日(火)@パラマウント試写室。 パラマウントの試写室はオフィスから近い。 自転車だと5分ほどでついてしまう。 わりと早く行ったつもりだったが、既に10人ほどが三々五々並んでいた。 直前までマスコミ試写が行なわれていたらしく、18時すぎにプレスを持
7. 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』  [ こねたみっくす ]   2011年08月01日 19:43
映画史上最高の映像と、映画史上最低の脚本が織り成す映画史に残る大興奮映画…なんですが、よ〜く考えてみたらマイケル・ベイ監督作品の興奮するシーンを繋ぎ合わせただけの映画 ...
8. 映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年08月01日 22:51
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」観に行ってきました。 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描く、シャイア・ラブーフ主演のSFアクション超大作「トランスフォーマー」シリーズ最終章。 物語の発端は1961年。 こ
9. 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」  [ 或る日の出来事 ]   2011年08月02日 23:14
いやー、すごい映像の連続で、それが自然なものだから、そのうち、すごいのかどうか感覚がマヒして分からなくなっちゃいました。
10. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン〜3D難民にはツライ  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2011年08月03日 12:06
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(3D・吹き替え版)を見てきました。 批評家からは評判の芳しくないシリーズですが、先日もTV放映されていた2作目『トランスフォーマー/リベンジ』なんてのは、物語がどうであれ、ただただ痛快なので楽しい映画だと思い
11. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年08月12日 20:01
マイケル・ベイ監督による、巨大変形ロボットアクションの第三弾にして、一応の完結編。 地球を狙うディセプティコンの侵略は、遂に全世界的な規模へと拡大し、オートボット軍団と主人公ののび太・・・いや、...
12. 映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」  [ FREE TIME ]   2011年08月14日 22:42
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を鑑賞しました。
13. 映像に酔いしれる  [ 笑う学生の生活 ]   2011年08月16日 22:48
11日のこと、映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を鑑賞しました。 大ヒットシリーズ 3作目 IMAX 3Dで見ました とにかく、映像の凄まじさ 戦い、戦い、戦い 破壊、破壊、破壊・・・ 1作目、2作目もすごかったですが 今作はそれ以上で 3D効果もい...
14. 映画:トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  [ よしなしごと ]   2011年09月02日 21:01
 予告編を初めて見た時にまさかトランスフォーマーの予告だとは思わなかった。アポロ計画のドキュメンタリー映画かと思っていたら。。。とても興味をそそる予告編。これは期待できるぞ!と言うことでトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを見てきました。
15. 『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』3D 2011年58本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年09月09日 20:46
『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』3D 『トランスフォーマー』シリーズも遂に完結。 今回は、 「アポロ11号は月面でトランスフォーマーを発見していた」 「チェルノブ ...
16. ■映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   2011年09月20日 04:00
「トランスフォーマー」シリーズの最終章となる本作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』。 この作品、もうとにかく、すごい迫力です。 息をつく間もないくらい、臨場感たっぷりのアクション映像が怒濤のように押し寄せてきます。 しかも、それが迫力の3D映像
9月25日 トランスフォーマー/ダークサイドムーン TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11027333345/067fd757 ディア・ドクター&LIMIT OF LOVE 海猿&ベスト・ ...
18. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン3D  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年10月07日 14:54
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D)'11:米◆原題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON◆監督:マイケル・ベイ「アルマゲドン」「トランスフォーマー」◆出演:シャイア・ラブーフ、ロ ...
19. トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  [ RISING STEEL ]   2011年12月28日 00:56
この夏、一番ザ・ハリウッドな超大作、見てきましたよ トランスフォーマー ダークサイド・ムーン TRANSFORMERS : DARK OF THE MOON 2011年 アメリカ映画 パラマウント製作 監督:マイケル・ベイ...
20. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  [ いやいやえん ]   2011年12月28日 09:22
完結編です。映像の進化が凄すぎます、とにかく圧倒される。 しかしながらメガトロン様が空気、空気過ぎだよ!!後半になるにいたって完全に存在感がなくなっちゃってました。しかも決着あっさりー!(笑) ヒロインの変更もいただけない、何で交代しちゃったんだろう

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2011年07月30日 15:14
そそそ、いつこんなに仲間が増えたの?って思っちゃいました。最初は5人くらいだった気が・・・(^^;
結構生き残りが居たんですねー

私もメガトロンが随分とお安くなってしまったのが勿体ない気がしましたが、全体としてはスゴイ映画を見たぞ!って満足してますw
2. Posted by KLY   2011年07月30日 22:45
そうそう、あの空からの滑空がミソ。これまではオートボットに任せきりだったのが、人類自ら立ち上がる。うちらだって人間ですからね、そりゃもう燃えますよ。弱くたって絶対に何とかしてやる!みたいな。

そういうのがあった上で、オプティマスvsセンチネルとかがまたもー超カッコイイ!ヤバイ位震えてました。真の主役は出番を心得てるってわけでもないでしょうが、オプティマスがまためちゃくちゃいいところで出てくるんですよね。もうそれだけで泣きそうでしたよ。

これはねIMAX3Dで観るべき映画。3Dがそこまで目立たないシーンでもIMAXシアターの臨場感は唯ひたすら私たちの気持ちを盛り上げてくれますもん。
3. Posted by えめきん   2011年08月01日 09:28
たいむさん、コメントどうもです。

オートボットは、生き残りが全員地球に居候しようと目論んでいるのかもしれませんね(笑)。

メガトロンとは最後にしっかり戦って欲しかったですね。それにしても、センチネルがあんなにでしゃばるとは予想外でした。



KLYさん、コメントどうもです。

人間サイドも頑張ってましたよね。シカゴに特殊部隊が潜入するシークエンスなんかは、まるで戦争映画を観ているようでした。

IMAXシアターの効果も素晴しかったです。やっぱりIMAXは良い!次の上映作品は『ワイルドスピード』みたいですが、その後は何がくるんですかねぇ。そろそろ日本の映画をIMAXで観たいです。
4. Posted by にゃむばなな   2011年08月01日 19:39
まさかメガトロンがカーリーの口車に乗せられて終わりなんて、こんなオチってありかい!って思いましたよ。
やはり敵将がアホだといろんな意味で便利ですね。
5. Posted by えめきん   2011年08月03日 23:20
にゃむばななさん、コメントどうもです。

メガトロンは残忍で野望に燃えていてしかも強い素敵な悪役だと勝手に妄想していたので、今回の情けなさは非常に残念でした。
やっぱりこれもセンチネルがでしゃばるからだ!アイツ嫌い!
6. Posted by ノラネコ   2011年08月12日 20:03
いやあ面白かった。
パワフルなビジュアルだけでもうお腹一杯です。
一番おかしかったのは、ミーガン・フォックスをこき下ろすところ。
マイケル・ベイよっぽど嫌いだったんだなあ、もしかして口説いて振られでもしたのかと(笑
7. Posted by えめきん   2011年08月13日 09:14
ノラネコさん、コメントどうもです。

ミーガン・フォックスのクビはスピルバーグが決めた、という話がありますよね。案外ミーガンこき下ろしのシーンはスピルバーグが書いてたりしてるのかもしれませんね。
しかし、世界のスピルバーグを怒らせるとは、ミーガンの女優人生も危ういかもしれませんね。個人的にはあのエロさをもっと劇場で観たいですけど(笑)。
8. Posted by 健太郎   2011年09月09日 20:42
4 こんばんは。

シリーズラストで3D来ましたね。
相変わらず派手なアクションの連続で、おなかいっぱいです。
ヒロインが交代したのは残念でしたが、おとん&おかんはじめ、あのおっさんまでお馴染みのキャラが相変わらず頑張ってましたね。
下ネタやギャグは排した、と聞いたのですがそこらへんは相変わらずでしたよね?

降板についてはマイケル・ベイ監督は「未だ若いし」と容認するつもりでしたが、スピルバーグ氏が「かんべんならん」とアウトになったそうです。
9. Posted by えめきん   2011年09月11日 11:45
健太郎さん、コメントどうもです。

スピルバーグの逆鱗に触れてしまって、ミーガン・フォックスが映画業界で生きていけるのかが非常に心配です。今後はB級ホラーの女王とかになったりして(笑)。

低俗なギャグは相変わらずでしたが、シリーズに統一感が出てよかったと思います。あんまり真面目すぎても、過去の作品から浮いちゃいますしね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔