2011年08月03日

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part25

しのひほうヴォルデモートの魂が込められた
分霊箱は残り3つ。その内の1つが
ホグワーツにあることを突き止めた
ハリー達はホグワーツに帰還するが、
そこではスネイプが新たな校長として
君臨していた。そしてハリーとの
決着をつけるべく、ヴォルデモートは
軍勢を率いてホグワーツに侵攻
しようとしていた。



10年間続いたファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズ
最終章。原作小説の最終巻である『死の秘宝』を前後編に
分けた2部作の後編ということで正に最後の最後。シリーズの
決着がシリーズ最大のスケールで描かれます。

前編『死の秘宝Part1』で下準備をほとんど終えていたおかげで、
序盤にちょっと分霊箱を取りにいく話があるだけで、映画の
ほとんどがホグワーツでの最終決戦に費やされます。『Part2』
だけ観ると最終決戦の始まりがいきなり過ぎて混乱すると
思いますが、流石にこの映画だけ観る人はいませんよね
(と思ったら知り合いに一人いた。「さっぱり訳が解からなくて
全然面白くなかった」と言ってた)。

これまでのほのぼの学園生活のイメージなど微塵も感じない
死闘の数々には大興奮。団結するホグワーツの仲間達、城を
守る石像軍団の行進、城を守る結界が広がっていく様子など、
最終決戦前の緊張感あふれるシーンもたまりません。
われらの半ケツ王子ことスネイプ先生の過去など、これまで
明かされなかった秘密が次々と解かれていく展開も小気味よい
です。上映時間もシリーズ最短の2時間10分なのが良い。
無駄が全くありません(その分説明不足な点もやっぱり
ありますが)。

当たり前のように続いてきたけど、10年間、8作もの映画を
リリースし続けた事実は改めて凄い事ですよね。後半に入って
からのクオリティの高さにも感心します。キャストもほとんど
変わる事無く、出演者の皆さんにはもう一つの人生をまっとう
したような達成感があるんではないでしょうか。
そんな10年間に敬意を表して、星5つの最高評価です。

e5125aspaceodyssey at 23:11│Comments(13)TrackBack(18)映画のレビュー・は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年08月03日 23:39
2001年に第1作がスタートし世界的に大ヒットした「ハリー・ポッター」シリーズの第7作目。いよいよ10年に渡る物語の完結編だ。舞台ハリーたちの原点であるホグワーツ魔法学校に戻し、いよいよヴォルデモートとの戦いの火蓋が切って落とされる。主演のダニエル・ラド
2. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ Akira's VOICE ]   2011年08月04日 10:39
これぞ集大成!   
3. 『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』  [ こねたみっくす ]   2011年08月04日 20:42
ホグワーツ魔法学校での最終決戦!その結末は…あまり盛り上がりませんでした。 だって肝心のハリー・ポッターとヴォルデモートの対決が意外とあっさり終わってしまうんですもん ...
4. 愛なんだ。【映画】ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら ]   2011年08月05日 01:05
【映画】ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 J・K・ローリング原作のハリポタ 映画最終章 【あらすじ】 ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。それは長年の宿敵ヴォルデモート卿
5. 劇場鑑賞「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」  [ 日々“是”精進! ]   2011年08月05日 05:50
「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」を鑑賞してきました3D字幕版を。2011年にスタートしたJ・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズ第7作の後編にしてシリー...
6. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2  [ いやいやえん ]   2011年08月05日 09:14
観て来ました〜そしてついに終わっちゃった…。ハリーたちが小さい頃からみてきて、だんだん成長して、なんだか一緒に時を重ねた分感慨深いというか、なにかしら1つの区切りがついた気分。 映画の内容としては非常に良くできていて(多少の変更はありましたけど)良かっ
7. ハリーポッターと死の秘宝Part2/ HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS PART II  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年08月05日 09:55
ランキングクリックしてね ←please click あれから10年、いよいよ最後 宿敵ヴォルデモートとの戦いが始まる これはもう、シリーズ全部観てからの鑑賞はもちろん必須。 出来れば全部見直しておいた方がより楽しめることは間違い無し。 だけどわたし...
8. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年08月05日 22:50
最後は戦争だ! 2001年公開の第一作から、足掛け10年に渡って楽しませくれた、空前の大ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」が遂に大団円を迎える。 前作「死の秘宝 PART1」で、流浪の旅に出た若き魔法使いた...
9. 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(3D版)」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年08月07日 00:48
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」観に行ってきました。「ハリー・ポッター」シリーズ最終章2部作後編。ハリー・ポッター一行とラスボスであるヴォルデモードとの最終決戦が...
10. 『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』  2011年50本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年08月14日 14:57
『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』 「ハリー・ポッター・シリーズ」も遂に完結です。 復習でPart1をTSUTAYAでDVDレンタルしてから行ったのですが、何でヴォルデモート卿を倒さない ...
11. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2...  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2011年08月21日 19:46
あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーは、ヴォルデモート打倒のカギを握る「分霊箱」を見つけ出す旅を続け・・・。感想原作のファンでもなく映画のファンでもないが一応、映画は全...
12. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』’11・米  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2011年08月21日 19:47
あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーは、ヴォルデモート打倒のカギを握る「分霊箱」
13. 敢えて2Dで「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」★★★★☆  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2011年08月31日 11:04
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を家族で観に行きました。 『PART1』が、ひたすら逃避行に終わったので、派手さのある『PART2』は活劇として楽しめました。 活劇度 ★★★★★ 編集  ★★ 恋バナ ★★ 19年後 ★★★★ ハグリッド★ 勝手な
14. 映画レビュー 「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」  [ No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) ]   2011年09月12日 01:14
ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2  原題:Harry Potter And The Deathly Hallows: Part2 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 遂にフィナーレを迎えたファンタジー巨編の最終作。最終章...
15. 映画:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ よしなしごと ]   2011年09月12日 23:37
 昨年末に見たPart.1から気がつけば半年以上経過し、とうとう後編ですね。Part.2は3Dの編集も間に合ったようですね。この映画は暗いシーンが多いので3Dなんて・・・と思っていたのですが、今回はニューアイテムをゲットしたので3Dで見ることにしました。と言うことで
9月18日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11019020705/f308a17e トランスフォーマー&ディア・ドクター& LIMIT OF L ...
17. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ 銀幕大帝α ]   2011年11月25日 23:19
HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II/11年/英・米/130分/アクション・ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:デヴィッド・イェーツ 製作:J・K・ローリング 原作:J・K・ローリング 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エ...
18. これが最後。「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2011年11月26日 15:11
【関連記事】 「ハリー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋(第2作)」 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(第3作)」 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット(第4作)」 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(第5作)」

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2011年08月04日 20:42
評価が高いですね〜。
私はハリーとヴォルデモートとの決着の付け方の甘さにあまり盛り上がれませんでした。
やっぱり最後はハリーがきちんとトドメを刺してくれないと。
2. Posted by えめきん   2011年08月04日 21:03
にゃむばななさん、コメントどうもです。

やはり少年に人殺しさせるのは抵抗があったんですかねぇ。
僕としてはヴォルデモートの小物っぷりが最後に露呈されて(ハリーが死んであんなに大ハシャギして格好悪い)、逆に楽しかったです。
3. Posted by maki   2011年08月05日 09:16
こんにちは♪
ほんと集大成の作品になっていましたね〜
ポツポツぬけてる描写もありましたが、それも気にならないくらい完成度の高い最終作だったと思います
相変わらず長いエンドロールでしたが、それだけの人が関わって作っているということですよね
10年もの間楽しませてくれたスタッフとキャストのみなさんには拍手を送りたいですね
4. Posted by mig   2011年08月05日 09:57
こんにちは、えめきんさん

わぉ満点ですね〜
スネイプの件が悲しい、、、
通して見たらまたupするかも。

10年間同じキャストスタッフで通した功績は大きいですよね☆
5. Posted by こんばんは   2011年08月05日 22:54
うーんさすがにこれだけ観てもねえ(^^;;
しかし10年続いたシリーズの終わりというのは、そんな無関心な人にも劇場に足を運ばせるパワーがあるんでしょうね。
シリーズラストにして最高傑作。
鮮やかな幕引きでした。
6. Posted by ノラネコ   2011年08月05日 22:54
名前欄間違えました・・・
7. Posted by たいむ   2011年08月06日 09:00
前後編に対するフォローが無いのにはちょっと「えー」って。
体力があれば続けて見たい作品でした。

最初からは想像もできない展開。原作は読んでいるけれど、最後まで映像化してくれて感謝感謝です。
8. Posted by えめきん   2011年08月07日 15:39
makiさん、コメントどうもです。

エンドロール長かったですねぇ。本編は今までで一番短かったですが、エンドロールは最長だったりして(笑)。やはり3D化にスタッフを多く起用しているんですかねぇ。



migさん、コメントどうもです。

スネイプ先生も頑張りましたね。何でもスネイプ先生役のアラン・リックマンだけは、1作目の時点でスネイプの真実を原作者から聞かされてたんだとか。それを踏まえて見直すとまた新たな発見があるかもしれませんね。
9. Posted by えめきん   2011年08月07日 15:48
ノラネコさん、コメントどうもです。

その人は友達と一緒に行ったらしいですが、『死の秘宝Part1』さえ予習せずに行ったというのが凄いですね。
興行収入も『Part1』より確実に上みたいですし、これだけ観たって人は結構いるのかもしれませんね。



たいむさん、コメントどうもです。

僕も前後編は一緒に観たかったですね。4時間半はかなりしんどいと思いますが、やっぱり最終章は2作合わせて一つの物語になってましたからね。
10. Posted by KLY   2011年08月07日 22:59
10年間8作品て確かに凄いですよね。
2年に1本じゃ追いつかないんですもん。
好き嫌いはあるにせよ、世界的に観れば基本的には全部大ヒットと言って良いのでしょうし。
ラドクリフ君たちが無名の子役だったが故に、大物英国人俳優がたくさんキャスティングされましたが、最後に来てメインの3人も大物になっちゃいましたからね。あまりに豪華な俳優陣です。^^;
11. Posted by えめきん   2011年08月10日 22:44
KLYさん、コメントどうもです。

この規模の大作を10年で8本もリリースしたシリーズって他に類を見ないんじゃないでしょうか。案外ギネスに認定されるかもしれませんね。
子役だったラドクリフ君たちも、これからは第一線の俳優として活躍していくんでしょうね。彼らのセカンドステージに期待してます。
12. Posted by 健太郎   2011年08月14日 14:57
4 こんにちは。

長いシリーズもやっと終わりましたね。
あまりに長いので、何で戦っているのか分からなくもなりましたが、完結を迎えられて何よりです。
亡くなったキャラも居て、その点は残念ですがシリアスな展開は見ごたえがありました。
最初は児童文学と思っていたので、シリーズ中盤からの展開は意外でした。

お疲れ様でした。
13. Posted by えめきん   2011年08月21日 10:09
健太郎さん、コメントどうもです。

最初は児童文学でしたが、読者と共に物語も成長していったんでしょうね。そう考えると、もう『ハリー・ポッター』という一つのジャンルになってるのかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔