2011年08月25日

シャンハイ3

シャンハイ上海に潜伏していた米軍諜報員が
何者かに殺された。同僚の諜報員
ポールは真相を掴むため上海を
訪れ、そこでマフィアのランティン、
日本軍の大佐タナカらと接触する。
ポールはランティンの妻・アンナが、
事件のカギとなる情報を持っていると
考えるが、ポールはアンナに特別な
感情を抱くようになっていた。



太平洋戦争開戦直前の上海を舞台にした物語。日米中のスターの
共演が最大のセールスポイントですね。

日本軍の軍事行動に関する重大な情報を掴んだ直後に殺された
米工作員の死の真相と、その情報の中身。それがサスペンスの
要となるんですが、日本軍の極秘情報の正体は真珠湾攻撃に
関するものだと解かりきっているので(予告の時点で真珠湾
という言葉も出て来るし)、その方面での驚きが全く無い
というのが問題です。真珠湾攻撃の様子が映像で出てくることも
なく言葉で状況が伝えられるだけなので派手さにも欠けます
(舞台がいきなりハワイに飛ぶのも違和感があるので、その点は
仕方ないかもしれませんが)。
上海の街が日本軍の攻撃で火の海に包まれはしますが、尺が
短い事と、何だか凄く閉鎖的な風景のせいで、世界大戦開幕
というスケールの大きさが今一つ伝わってきません。

この物語の登場人物たちは皆、愛に翻弄されています。
ポールはランティンの妻・アンナに想いをはせ、ランティンは
一途にアンナを信じ続けます。そして日本人娼婦スミコと関係
しているタナカ。ランティンがアンナに疑いの目を向けて
いたら事態はもっと早く終息したでしょうし、ポールと
アンナが出会わなくても事件は大きくなりませんでした。
何よりタナカがスミコに固執しなければ、極秘情報は工作員に
よってアメリカへ渡り、真珠湾攻撃は回避されたかもしれない。
個人の愛が、歴史を大きく動かしたんですね。

ちなみに一番の見所はクライマックスのランティン。演じる
チョウ・ユンファの華麗な銃裁きは必見です。歳をとっても
銃が似合う素敵な男でした。

e5125aspaceodyssey at 23:51│Comments(7)TrackBack(16) 映画のレビュー・さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. シャンハイ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年08月26日 00:08
1941年の上海を舞台にとあるアメリカの諜報部員の死の真相を突き止めようとする主人公の視点で、男と女の複雑に入り組んだ悲しい関係を見つめた運命の物語だ。主演は『2012』のジョン・キューザック。共演にコン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙といった
2. シャンハイ(2010)  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2011年08月26日 08:10
隅っこのスミコ 公式サイト。原題:SHANGHAI。ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙、チョウ・ユンファ、菊地凛子、ジェフリー・ディーン・モー ...
3. シャンハイ / SHANGHAI  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年08月26日 10:05
ランキングクリックしてね ←please click ジョン・キューザック×コン・リー×チョウ・ユンファ×渡辺謙  ジェニファー・アニストン×クライヴ・オーウェン主演の『すべてはその朝始まった』のミカエル・ハフスト...
4. 『シャンハイ』  [ こねたみっくす ]   2011年08月26日 20:22
太平洋戦争開戦前夜、東洋の魔都・上海。そこで繰り広げられる国家ではなく5人の男女関係だけを揺り動かす、別に1941年の上海が舞台じゃなくてもいいやん!な物語。 ジョン・キュ ...
5. 映画「シャンハイ」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年08月27日 03:58
映画「シャンハイ」観に行ってきました。 1941年10月〜12月の大東亜戦争(太平洋戦争)勃発前夜の上海(シャンハイ)を舞台に繰り広げられる、アメリカ・中国合作のサスペンス作品。 ハリウッド映画でしばしば登場する日本人俳優・渡辺謙が主演している映画でもあ
6. 『シャンハイ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年08月28日 10:31
□作品オフィシャルサイト「シャンハイ」□監督 ミカエル・ハフストローム□脚本 ホセイン・アミニ□キャスト ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺 謙、菊地凛子、デビッド・モース■鑑賞日 8月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度
7. シャンハイ  [ 青いblog ]   2011年08月28日 12:27
解説 監督: ミカエル・ハフストローム - 出演者: 渡辺謙, 菊地凛子, チョウ・ユンファ, ジョン・キューザック, コン・リー - : 米俳優のジョン・キューザック、香港出身のチョウ・ユンファ、日本...
8. 劇場鑑賞「シャンハイ」  [ 日々“是”精進! ver.A ]   2011年08月28日 15:06
日米開戦直前の愛憎劇 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108200004/ SO BEAST (初回限定盤A)(DVD付) posted with amazlet at 11.08.17 BEAST ファー・イースタン・トライブ・レコーズ (2011-08-10)
9. きっかけは、フジテレビv( ̄∇ ̄)v  [ 0755050 ]   2011年08月31日 19:49
<p>KYONOです。</p><p></p><p>本日は久々にフジテレビさん問題を取り上げたいと思います。</p><p></p><p><a href="http://livedoor.blogimg.jp/onnanoko5050/imgs/7/2/7260113c.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/onnanoko5050/imgs/7/2/7260113c-s
10. ■映画『シャンハイ』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   2011年09月03日 09:40
太平洋戦争勃発前夜の上海を舞台に、アメリカ人スパイのジョン・キューザック、日本軍人の渡辺謙、上海の裏社会のドン、チョウ・ユンファと、その妻、コン・リー、そして謎の日本人女性、菊地凛子が交錯する映画、『シャンハイ』。 いやー、チョウ・ユンファ、やっぱりカ
11. シャンハイ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年09月04日 08:04
 『シャンハイ』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)終戦記念日の後で、時期的にはある意味でふさわしいのではないかと思い、映画館に出かけてきました。  映画は太平洋戦争直前(1941年)の上海を舞台としています。  物語は、米国情報部に所属する諜報員ソームズ...
12. 「シャンハイ」 底が知れない街  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年09月04日 09:45
太平洋戦争開戦前夜の上海、そこは「魔都」と称されることが多いように、欧米列強と日
 今日は先日購入した製本機(なんと40万円もするねんで!)を使って、明後日のうちの労組の一つ上のローカルセンターとしての位置づけの労組連合会の、定期大会の議案書を作った。 86ページの冊子、コツがわからず10冊くらい失敗したけど、コツがわかってからは印刷屋さ...
14. 『シャンハイ』 2011年60本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年09月09日 20:58
1941年冬の上海。 日米の摩擦は日増しに大きくなり、中国人の抗日(反日)テロも後を絶たない。 そこに1人のアメリカ人が死亡し… 『シャンハイ』 太平洋戦争開戦直前の上海。 ...
15. 映画:シャンハイ  [ よしなしごと ]   2011年10月19日 02:23
 シャンハイを見てきました。
16. 映画レビュー 「シャンハイ」  [ No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) ]   2011年11月24日 00:59
シャンハイ  原題:Shanghai 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 日米開戦前のシャンハイを舞台にし、複雑に絡み合った人間模様を描くヒューマンストーリー。ジョン・キューザック、コ...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2011年08月26日 20:21
チョウ・ユンファと拳銃は凄く絵になるのですが、なぜかこの映画では2丁拳銃ではないのが残念なところ。
監督に俳優がもっとも絵になる姿を思い浮かべる才能がなかったんでしょうかね。
2. Posted by mig   2011年08月27日 21:05
どうでもいいとしか言いようがなかったです(笑)
3. Posted by KLY   2011年08月27日 22:33
そもそも予告で重大な秘密ネタバラシだし(苦笑)
タダでさえ薄いサスペンスが益々冴えなくなってしまいますよね^^;
個人的にはもう謙さんがアジアのスターと肩を並べて引けをとらない存在感を示せたところが誇らしかったというところです。^^;
4. Posted by えめきん   2011年08月30日 22:28
にゃむばななさん、コメントどうもです。

そうですね、ここまでやってくれたら二丁拳銃は出てきて欲しかったです。
リアリティ重視の作品だったので「いい歳のユンファに二丁拳銃は扱えない」と監督が判断したのかもしれないですね。



migさん、コメントどうもです。

正直な話、刺激には著しく欠けてましたね。ホント、豪華スター共演というところが一番の見所でした。
5. Posted by えめきん   2011年08月31日 23:48
KLYさん、コメントどうもです。

ケンさんはもう立派なハリウッドスターですね。
それに比べて、菊池凛子はハリウッドではまだまだヒヨっ子という感じなんでしょうか。ギレルモ・デル・トロのSF大作に出演するらしいので、そちらで世界的な認知度を獲得して欲しいですね。
6. Posted by 健太郎   2011年09月09日 20:54
2 こんばんは。

「愛」がテーマの筈なのですが、無駄に露出が高く、しかもセクシーではなくただ卑猥で猥褻なだけに感じてしまいました。
そのせいか、他のキャラの行動の根源がただの下心やスケベ心にしか思えず、卑猥で猥褻で猥雑な映画にしか思えませんでした。
多分、キーになる殺された米軍将校に魅力を感じなかったのと、日本軍将校の愛人役の菊池凛子がアヘン中毒で見るに堪えなかったせいだと思います。
名優揃いだっただけに残念です。
7. Posted by えめきん   2011年09月11日 11:48
健太郎さん、コメントどうもです。

殺された米軍諜報員は確かに魅力不足でしたね。彼がメインキャラとしてしっかり引き立っていれば、もっと面白い話になったと思います。
諜報員にもビッグネームを起用してても良かったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔