福岡市営地下鉄七隈線(天神南-橋本、営業距離12キロ)の延伸計画で、市議会交通対策特別委員会は、天神南駅から商業施設「キャナルシティ博多」を経由しJR博多駅へつながる約1.4キロを延伸ルートとすべき-との報告をまとめた。他の検討ルートに比べ採算効率が高いなどとする市の試算を踏まえた。23日の本会議に報告。これを受け市は同ルートでの事業化に着手する。

 七隈線沿線から乗り換えなしで博多駅へ行くことができるようになるなど、大幅な利便性向上が見込まれる半面、天神地区と博多駅周辺を結ぶ西日本鉄道の路線バスへの影響は必至。西鉄の竹島和幸社長は1月28日の記者会見で「延伸されればバスには相当の影響がある。交通分担について市と話し合う必要はある」との認識を示している。

 七隈線延伸をめぐっては、キャナル経由ルートのほか、天神南-中洲川端-海岸部(約2.3キロ)▽天神南-中洲川端(約1.2キロ)▽薬院-博多(約2.5キロ)-の3ルートが検討されていた。市の試算では、3ルートの建設費が約600億~約800億円であるのに対し、キャナル経由は約450億円。単年度損益の黒字化にかかる期間も、3ルートは26~64年程度、キャナル経由は6年程度という結論が出た。

 こうした点を踏まえ、特別委は「(キャナル経由が妥当という市の)報告に基づき、調査・検討を進めていくべきである」との報告を本会議で行うことで合意した。

【関連記事】
JR日豊線、特急にはねられ男性死亡
博多港、21年は4年ぶり輸出減少
アレンジたこ焼きで新顧客獲得へ 酒場、家庭で大人気
竜馬も登場、若手俳優ら競う花形歌舞伎 2月に博多座で
JR九州が九州新幹線の駅名発表 博多~熊本間

高校無償化、外交は考慮せず=朝鮮学校の扱いで-川端文科相(時事通信)
UR業務見直しで検討会=23日に初会合-国交省(時事通信)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成-衆院(時事通信)
米、原発新設に融資保証、30年ぶり再開、日本企業にも商機(産経新聞)
<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)