原口一博総務相は26日の閣議後会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件に関連し、小沢氏の国会での参考人招致について「一般論として、疑いを持たれた議員、団体は誠実に国会で疑いを晴らすことが必要だ」と述べた。小沢氏の参考人招致については「政治とカネ」を追及する野党側が強く求めているが、民主党は拒否している。【石川貴教】

【関連ニュース】
原口総務相:「関係者によると」発言…報道介入の意図なし
原口総務相:検察側への注文だった…「関係者」発言で弁明
原口総務相:「情報通信文化省」新設の必要性示す
小沢氏団体不透明会計:原口総務相「関係者によると」発言 「報道介入の意図なし」
小沢氏団体不透明会計:「関係者」報道で原口総務相、検察への注文と弁明

首相動静(1月28日)(時事通信)
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目-兵庫県警(時事通信)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)