高速水着メーカー「山本化学工業」のゴム素材「バイオラバー」を使った製品を、「がんを抑制する効果がある」などとうたって販売したとされる事件で、京都区検は25日までに、薬事法違反罪で医薬品販売会社「壮快薬品」(東京都千代田区)と同社の山田典男社長(58)を略式起訴した。京都簡裁は同日までにそれぞれ罰金100万円の略式命令を出した。 

【関連ニュース】
「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬
「アトピー治る」と無許可販売=自家製ボディーシャンプー
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕
偽バイアグラ販売で2人逮捕=売り上げ1億円以上

日立製作所、自治体向けのクラウド事業強化(産経新聞)
高橋「世界一」 先輩 やったね 母校関大祝クラッカー (産経新聞)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明-米チーム(時事通信)
介護従事者処遇状況調査の結果など報告―介護給付費分科会(医療介護CBニュース)
北教組OB5人から600万円 民主・鉢呂氏側個人献金 政治活動全般で依存か(産経新聞)