20日午後7時すぎ、JR鹿児島中央駅(鹿児島市中央町)に「はやぶさ」のヘッドマークを付けたブルートレイン(客車6両)が入線した。

【ブルートレイン写真特集】JRを走っていたころの「はやぶさ」「富士」の雄姿

 JR九州と第三セクター「肥薩おれんじ鉄道」(本社・熊本県八代市)が企画した門司港発のイベント列車。旧鹿児島線だった肥薩おれんじ鉄道の区間をブルトレが走るのは約6年ぶり。ホームには長旅を終えた列車の到着を待ちわびる多くの鉄道ファンが詰めかけ、写真を撮るなどして昔を懐かしんでいた。

 27、28日も門司港~鹿児島中央駅間をヘッドマークを「なは」に替えて走る(切符は既に完売)。【川島紘一】

【関連ニュース】
【ブルートレイン写真特集】JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕
【写真特集】SL、ブルトレ、ローカル線まで 日本の鉄道
【写真特集】さよなら初代新幹線0系
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号

EPA初の国試合格、「本格的サポートが必要」―日看協・小川常任理事(医療介護CBニュース)
交通安全講習 受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
犬無許可飼育で書類送検(産経新聞)