バースデイ

エロゲの感想などを綴っています。18歳未満閲覧禁止。得点は「好きの度合い」で付けています。

071
得  点:92
シナリオ:☆☆☆☆☆
キャラ性:☆☆☆☆
テキスト:☆☆☆☆☆
グラフィック :☆☆
システム:☆☆☆☆(選択肢が少なく読みやすい)
音  楽:☆☆☆☆☆
プレイ時間:20h以上

『デスゲーム』を舞台とした、絶望が彩る優しさの物語。醜悪に満ちた人間の心情を無視して切り捨て理想論へ突き進んでいく主人公のその姿は真っ直ぐでありながら、どこか歪で。それでもプレイヤーは作品を楽しむため、主人公の価値観にしがみつき振り落とされないよう物語を読み進めていくことで、ラストの胸いっぱいに果てしなく広がる読後感を享受することができるのだと思う。
続きを読む

000
得  点:75
シナリオ:☆☆☆☆
キャラ性:☆☆
テキスト:☆☆☆
グラフィック :☆☆☆☆
システム:☆☆☆
音  楽:☆☆☆☆☆
プレイ時間:10h

曲がどれだけシナリオの不味さをカバー出来るかという謎の着眼点でプレイしていくことになるMORE作品だが、個々のルートが意外にしっかり作られていた。特にユリルートは古川の親父が主人公以上の活躍を見せていて面白かった。主人公は全く印象になかったが、この人はどうやってヒロインと肉体関係を結んでいるんだっけ?顔かな?

王道だがオリジナリティが感じられなかった蘭ルート、悪くなかったのに一瞬でシナリオが終わる姫子ルートも不満はあったが悪くなかった。

TRUEであるあやめルートは最後の展開だけよかった。最後の持っていき方が……。惜しい。

しかし曲の邪魔をすることなくシナリオを締めてくれたので、合格点はあげられる出来だと思います。曲買ったらシナリオがついてきた、ぐらいに思っておくといいんだと思います。このメーカーは。

000
得  点:72
シナリオ:☆☆
キャラ性:☆☆
テキスト:☆☆☆☆
グラフィック :☆☆
システム:☆☆
音  楽:☆☆☆☆
プレイ時間:10h程

ぶっちゃけ、テーマが刺さるかどうかに全てが掛かっている以上こういう評価になってしまうのもある種不可抗力なんだとまず言い訳させてください。どうしても評価が高いにもかかわらず楽しめなかった作品の感想は釈明が続いて謝罪会見みたいになるので、以後の文章ではそういったスタンスやファンの方への考慮をなくしていきます。

現実世界を渡り歩く上で「仮面」を被る人にとっては刺さるのかもしれないが、私個人として仮面を被らず、自らの価値観を現実に蔓延る価値観に迎合させて困難を凌ぎ生きているので、キャラクターを演じ分けられる器用さを持つ彼や彼女たちに共感することは全く出来なかった。

自分が全く持ち合わせていない価値観をシナリオを読み込んでいくことで理解しようとしても、終盤に訪れる超展開がどうしても物語への没入を邪魔してきたし、地続きになった一本道のルート構成で複数のヒロインと関係を持つので、誰の物語なのか明確に定義されないのも意味がよくわからなかった。この構成だとエロを入れるのは大変だと思うし、ライターが変わったことで人格にもバラつきが生じていて実際無理があった。新鮮な試みではあるが正解したとはいえないのではないだろうか。

全員の成長を一気に描こうとしたあまり、シナリオ全体の短さも手伝って雑な完成度という印象を強めた。テーマにさえ共感出来ればこのようなことは気にしなくても済むので、やはりねこねこ(片岡とも)作品を買う上ではテーマが自分に合いそうかよく考えて購入を決めた方がいいような気はしました。

このページのトップヘ