034
後に続く露出系魔法少女シリーズ(?)の第一弾として世に送り出された作品。

羞恥心をエネルギーに変換できる異星人が魔法少女を露出させて戦わせるという荒唐無稽な筋書きではあるが、それが理不尽な露出の強制に繋がっていることに説得力を持たせられ情欲も煽られた。

サークル4Hのヒロインにも共通していえるが、何より露出の対象となる女の子の人物像がしっかりと描かれているところが好印象である。綿密に描写される思考態度、そこから弾き出される葛藤……。想像の余地でしかない羞恥心のバックボーンが、目の前に実体となって浮かび上がる。その姿を私は、卑しいながらも嫌悪感を示すことなく見つめてしまうのだ。罪深い。