共産党の志位和夫委員長は16日午前、小沢一郎民主党幹事長の元秘書、石川知裕衆院議員らが逮捕されたことについて「極めて深刻な事態だ。小沢氏には、土地購入原資にゼネコンからのヤミ献金が入っていたのではないかとの疑惑が問われている。自身が国民に説明責任を果たすことを強く求める」と述べた。

 また、民主党内の小沢氏への批判が大きく出ないことにも「異常だ。民主党の自浄能力が問われている。鳩山由紀夫首相の(偽装献金)疑惑を含め、党として調査すべきだ」と、18日召集の通常国会で追及していく姿勢を示した。

 静岡県熱海市内の党大会会場で記者団に語った。

【関連記事】
小沢幹事長、無言で町村会館を出る
石川容疑者、犯意認める 「後任秘書に虚偽記載指示」
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」
虚偽記載容疑、大久保秘書を逮捕 小沢氏の関与捜査へ
■総力特集「それでも小沢一郎」

コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)
子ども手当など61法案を提出へ 通常国会で政府(産経新聞)
元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす-津地裁(時事通信)
大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)