将棋の「ユニバーサル杯第36期女流名人位戦」5番勝負=報知新聞社主催=が24日、開幕する。清水市代女流名人(女流王位、女流王将=41)と初挑戦の里見香奈倉敷藤花(17)は23日、第1局が行われる山梨・山中湖村のホテルマウント富士に入り、顔を合わせた。

 「あこがれの女流名人位戦、そして清水名人と対局できるだけで、うれしい。楽しみです」決戦の舞台に感激する高校3年生の里見を、2世代上の清水はまるで保護者のようにエスコート。対局場検分で立会人の豊川孝弘7段から「どうですか名人」と振られると、すぐさま「どうですか藤花」と里見に視線を送る余裕を見せた。

 取材陣に清水は「女流名人になったばかりなので、分からないわ」と微笑。通算10期の大名人は、「若い挑戦者なので、私も新鮮な気持ちで臨みます」と昨期、矢内理絵子女王から奪回したばかりの1期目という心境を強調した。写真撮影でも、里見に合わせてVサイン。里見からも終始、自然な笑い声がもれるなど、激しい勝負の前とは思えない和やかさだった。

 ◆ネット中継 女流名人位戦5番勝負は、スポーツ報知と日本将棋連盟が運営する「ユニバーサル杯女流名人位戦中継サイト」(http://live.shogi.or.jp/joryumeijin/)で中継される。


 【関連記事】
清水女流名人、若い棋風に触れ新しい自分出す…女流名人位戦5番勝負
里見倉敷藤花、目標のタイトル初挑戦 落ち着き楽しく…女流名人位戦5番勝負
女流名人位戦 清水市代 女流名人 を調べる

<菜の花>菜の花満開で一足早い春 神奈川県二宮町で(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間移設「5月末までに結論」を強調(毎日新聞)
日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)
敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択-自民(時事通信)
静岡県伊東市で震度4(時事通信)