奈良県斑鳩(いかるが)町の法隆寺は、平城遷都1300年を記念して、18~28日、天平時代の住宅として唯一現存している国宝・伝法堂を特別公開する。

 堂内には阿弥陀(あみだ)三尊像(奈良時代)など重文19体と、地蔵菩薩(ぼさつ)像の計20体が安置されている。

 伝法堂は、聖武天皇夫人の橘古那可智(たちばなのこなかち)(759年没)の邸宅が移築されたもの。毎年、「地蔵会(じぞうえ)」の7月24日しか公開されていない。

 3月1~31日は重文・上御(かみのみ)堂を公開する。国宝・釈迦三尊像(平安時代)などがあり、毎年11月1~3日しか見られない。

釧路などで震度2=M6.9の深い地震(時事通信)
山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期-NASA(時事通信)
原口総務相、外国人参政権に慎重姿勢を強調(読売新聞)
エストニア首相、札幌のスキー・マラソン出場(読売新聞)
派遣法改正案を諮問、名称・目的に「保護」付く(読売新聞)