第4回大江健三郎賞(講談社主催)は6日、中村文則氏の「掏摸(すり)」(河出書房新社)に決まった。受賞作は外国語に翻訳、出版されるほか、5月16日、東京・文京区の講談社内で大江、中村両氏による公開対談も開かれる予定。 

【関連ニュース】
大宅賞に上原、川口両氏
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏

「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)
住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)
小6女児にわいせつ行為=大阪まで新幹線で呼び出す-容疑で38歳会社員逮捕(時事通信)
職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%(医療介護CBニュース)
<読めば読むほど>「立ち上げる」で思う(毎日新聞)