岩手県久慈市長選は14日投開票が行われ、現職の山内隆文氏(58)が、元県職員、遠藤譲一氏(56)ら2人を破り再選を果たした。投票率は70・61%。

 敗れた新人の遠藤氏は、民主、社民両党の県組織の推薦を受け、特に民主は県連の総力をあげて支援。党籍を持つ達増拓也知事も選挙期間中、2回応援に入ったが、「政治とカネ」をめぐる民主党への不信や鳩山内閣の支持率低下などが響き、“小沢王国”といわれる岩手で、民主党の支援が実らなかった。

                   ◇

            開票終了

当 山内 隆文 無現 10562

  遠藤 譲一 無新 10509【民】【社】

  宮古 邦彦 無新   582

「すり寄りではない」子ども手当合意で公明幹事長(読売新聞)
警察庁長官が訪韓(産経新聞)
禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で-赤松農水相(時事通信)
野口さんが「宇宙からの読み聞かせ」(産経新聞)
子ども手当法案を可決=衆院厚労委(時事通信)