学習院大学(東京都豊島区)に侵入して学生の財布を盗んだとして、警視庁調布署が窃盗の疑いで、府中市本町、無職、横山夏樹被告(27)=建造物侵入罪で起訴=を再逮捕していたことが7日、同署への取材で分かった。

 同署によると、横山容疑者は容疑を認め「大学のキャンパスなら人も多く、学生を装ってとけ込むことができた」と供述。同署は、横山容疑者が今年1月ごろから、首都圏の大学約50校で約80件の窃盗を繰り返したとみて捜査している。

 逮捕容疑は1月20日朝、学習院大のキャンパス内のホールで、女子大生のリュックサックから現金約1万円が入った財布を盗んだとしている。

 横山容疑者は2月16日、電気通信大(調布市)の教授室に侵入しているところを職員に発見され、建造物侵入の現行犯で逮捕されていた。

【関連記事】
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
早稲田“一期生”252人が入学式 佐賀の系列中・高
東大合格に異変!「首都圏名門」上位独占、「地方」激減
開星高教師、女子便所にカメラ…初戦敗退の日に逮捕
「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

両親刺し母死なす、長男「働くように言われ」(読売新聞)
寝屋川女児虐待死 頭に傷、全身あざ 両親送検 父「しつけ」認める (産経新聞)
東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)
「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)
普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)