北森鴻さん48歳(きたもり・こう<本名・新道研治=しんどう・けんじ>ミステリー作家)25日、心不全のため死去。葬儀は26日午前11時、山口県宇部市中野開作403のやすらぎ会館。喪主は父利夫(としお)さん。

 山口市在住。95年「狂乱廿四孝」で鮎川哲也賞を受賞しデビュー。99年「花の下にて春死なむ」で日本推理作家協会賞を受賞。

「大黒の芝」記載、平城宮跡と認識の史料(読売新聞)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)
<普天間移設>候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
文化財防火デー 本番さながらの訓練 太宰府天満宮(毎日新聞)
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気(産経新聞)