13日午前6時40分ごろ、京都府木津川市のJR奈良線上狛駅構内で、京都発奈良行き普通電車が停車位置を約300メートル行き過ぎ、非常ブレーキをかけて停車した。後続電車があったため、そのまま次の木津駅まで走行。乗客約100人にけがはなかった。

 JR西日本によると、運転士は「快速電車を運転している錯覚に陥った」と話しているという。上狛駅で降りる乗客はなく、上狛駅で乗車する乗客は約10人いたが、後続電車に乗ったという。

 上下6本が運休、23本が最大23分遅れ、約9千人に影響した。

【関連記事】
信号見落とし電車21m逆走 大阪市営地下鉄、公表せず
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
大阪の地下鉄トラブルで府警が捜査 運転士らミスした可能性
あわや大事故、助役「うっかり」 大阪市営地下鉄トラブル
列車が265メートルオーバーラン 岡山の瀬戸大橋線

「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
男女平等度ランキング、鳥取1位・埼玉最下位(読売新聞)
<名古屋市議会>条例に基づく初の報告会 市民100人参加(毎日新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)