無許可業者に廃タイルの処分を委託した弁護士と受託した解体業者による廃棄物処理法違反事件で、岐阜県警は19日、解体工事会社「山中商会」(山中高治社長)の資材置き場(岐阜県瑞浪市稲津町)など3カ所を、ポリ塩化ビフェニール(PCB)の適切な保管や処理を義務づけたPCB特措法違反容疑などで家宅捜索した。県警は同置き場の倉庫からコンデンサーや変圧器の廃棄物18台を確認。約半数はPCBを含んでいるとみられ、入手方法などを調べる。

 同法では、PCB廃棄物を保管する事業者は保管量などを毎年都道府県に報告する義務があるほか、譲り渡しや譲り受けに制限がある。この日、捜査員は防護服を着て捜索にあたった。

 県によると、09年12月にコンデンサーの保管を確認。その後の調査で、PCBを含んだものが9台あり、うち数台は都道府県への登録が確認できなかった。【石山絵歩】

【関連ニュース】
廃タイル違法処分:弁護士事務所など家宅捜索 岐阜県警
廃棄物処理:環境相の確認取らず冷蔵庫輸出 業者を逮捕
不法投棄:容疑で6人逮捕 田畑に産廃3万トン 愛知
廃棄物処理法違反:容疑で廃タイル処分委託の弁護士告発
動物死骸遺棄:ペット葬儀業者を詐欺容疑で再逮捕 埼玉

<訃報>岩崎巴人さん92歳=日本画家(毎日新聞)
民主マニフェストに目立つ矛盾 消費税トーンダウン(産経新聞)
首相動静(5月17日)(時事通信)
養父母、「女性は妹」=周囲に不自然説明-袋詰め遺体・大阪府警(時事通信)
白い帆いっぱいに、東京開港記念を祝う(読売新聞)