東京電力に多額の売掛金があるよう偽り、オリックスから約2億4000万円の融資をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日までに、詐欺容疑などで50歳代の元東京電力社員と知人のコンサルタント会社社長を逮捕した。
 2人は同様の手口でほかにも融資金をだまし取っていた疑いがあり、同課は捜査を進める。 

【関連ニュース】
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
県にプルサーマル実施要請=福島第1原発3号機で
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕

<飲食店主殺害>59歳被告の男再逮捕 東京・南青山の事件(毎日新聞)
<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)
<車上荒らし>巨人・加治前選手、ゴルフバッグなくなる(毎日新聞)
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7~8年-横浜地裁(時事通信)
車ナンバー「刻印」でバレた!ひき逃げ銀行員逮捕(読売新聞)