東京大は22日、2010年度一般入試では例年通り、追試験を行わないと発表した。新型インフルエンザの流行で、文部科学省や国立大学協会が追試など特例措置の実施を求めたが、東大は前期・後期日程の両試験で受験機会は確保できると判断。インフルエンザだけを理由に追試を行えば公平性確保の点で懸念があるとも指摘した。 

<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野-千葉県警(時事通信)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)