大阪府の橋下徹知事(40)は16日、府と大阪市の再編を目指す“橋下グループ”の結成へ、来年4月の統一地方選の候補者を今年4月にも公募する方針を示した。府庁の移転先と位置づける大阪・南港の「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC)で開いた政治資金パーティーで言及した。

 「大阪市、大阪府を解体し、指揮官が1人の大阪をつくる。一世一代の大勝負に出ます」と熱弁をふるった知事は、「新しい『大阪丸』の船長室にしたい意気込みでWTCを購入した」と地上55階建てビルを再編後の司令塔とする方針だ。

 統一選に向け、会場内では「地方選、出てよ」と友人、知人を“リクルート”。締めのあいさつでも立候補を呼びかけ「4月から公募やりますんでよろしくお願いします」と同志を募った。橋下知事は、府議や市議のほか府内の市町村長への立候補者も募る考え。「各会派にもひとつの大阪を目指す人はたくさんいる」と、所属政党は問わず現職も対象になると語った。

 【関連記事】
橋下知事「党の政治判断」と小沢幹事長の続投発言分析
橋下知事「指揮官が1人の大阪をつくる」新政治グループ結成へ
橋下府知事のSPが倒れる
福娘来庁に橋下府知事もえびす顔「大阪を商売繁盛させましょう!!」

小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に-警視庁(時事通信)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)