厚生労働省は19日、通勤で使う電車の無賃乗車を繰り返したなどとして、神奈川労働局(横浜市中区)の八田雅弘局長(51)を減給3カ月の懲戒処分にし、同日付で局長級から課長級に降格した。八田元局長は「悪いと知りながら、なんとなく続けてしまった」と話しているという。

 厚労省によると、八田元局長は同局に勤務し始めた昨年9月から今月15日の約半年間、自宅近くのJR京浜東北線赤羽駅(東京都北区)から勤務先のあるJR根岸線桜木町駅(横浜市中区)までの区間(運賃690円)で、それぞれ赤羽駅と桜木町駅に近い駅までの回数券を購入し、その間の区間の運賃を浮かせていた。入場記録のない回数券で改札を出る際には自動改札機を使わず、駅員に直接、手渡ししていた。

 さらに、週に数日、桜木町駅から2駅しか離れていない石川町駅にある弟のマンションから出勤していたにもかかわらず、赤羽駅からの通勤手当を労働局に請求。半年間で約25万円分の通勤手当を不正受給していた。

 JR桜木町駅で入場記録のない回数券が相次いで見つかり、今月15日、有人改札を出ようとした八田元局長を不審に思った駅員が事情を聴き、発覚した。

【関連記事】
中学生、危険な新幹線キセル 改札通らず線路から下車
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
ETCキセルで80万円免れ…完全犯罪なぜバレた?
大阪市の消防士をキセルで逮捕
JR羽越線事故で指令室長ら不起訴処分

長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
京都-門真 第二京阪が全線開通(産経新聞)
<雑記帳>「龍馬銀貨」5月発行(毎日新聞)
不正経理問題で1700人超処分=知事は減給-神奈川県(時事通信)
【お財布術】「食材まとめ買い」編 保存方法をマスターしてこそ!(産経新聞)