大阪府立高校教頭の大麻所持事件で、府立福井高校教頭、小島靖司容疑者(49)=大麻取締法違反容疑で逮捕=が、奈良県警の調べに、「3、4年前に風俗関係の女性に勧められ初めて吸った。教頭の職務のストレスもあって吸い続けていた」と供述していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。県警は大麻の入手経路などについて捜査している。

 小島容疑者は大麻を吸っていた動機を、「いろいろと理由はあるが、教頭としての事務処理のほか保護者との調整にあたったり、他の先生からの相談に乗ったりする仕事上のストレスがあった」と説明し、「大麻を吸うと一時的にストレスから解放された」と供述。

 吸った場所については、「(同居の)家族に気づかれないよう、誰もいないときに自宅2階にある台所の換気扇の下で吸ったほか、外出先でも吸引した」とする一方、「(勤務先の)学校には持ち込んだことも吸ったこともない」と話しているという。

 直近では、3月28日に自宅で吸ったという。

【関連記事】
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕
JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕

<名古屋市議会>主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」(毎日新聞)
<読めば読むほど>「立ち上げる」で思う(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)