子供を犯罪から守ろうと、警察が住宅地に設置し、維持・管理を地元住民が担う「子ども見まもり防犯カメラシステム」の運用が27日、大阪府寝屋川市で始まり、地元で運用開始式が行われた。警察庁が14都府県15地域の住宅地で行うモデル事業で、関西での運用開始は初めて。

 カメラが設置されたのは、寝屋川市立の田井小学校と北小学校の各通学路。計25台を電柱などに取り付け、登下校時の子供たちを見守る。録画映像の保存期間は7日間で、その後は自動的に消去される。

 カメラは、地元の学校関係者やPTAなどでつくる連絡協議会が管理。映像を見るにはパスワードが必要で、警察の捜査など緊急時以外は外部への提供を禁止するなど、プライバシーに配慮した運用規定を定めた。

<北朝鮮>寺越さんの兄 子供2人の拉致被害家族認定求める(毎日新聞)
「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り-衆院(時事通信)
大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述-沖縄県警(時事通信)
京成千葉線で男性飛び込み死亡、1800人に影響(読売新聞)
調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)