北アルプス乗鞍岳(3026メートル)を走る「乗鞍スカイライン」(14.4キロ)=岐阜県高山市丹生川町=の除雪作業が7日、スカイライン起点の平湯峠へ通じる取り付け道路・乗鞍公園線(2.5キロ)で始まった。

 3月末に降った雪の影響もあり、除雪地点の積雪は昨年より約20センチ深い約40センチ。みぞれ交じりの雨と霧の中、午前9時から、県高山土木事務所のロータリー車と除雪ドーザー各1台が厚い雪の壁を切り崩して前進。周囲の山々に響くエンジン音が、雪に埋もれた道路や木々を冬の眠りから目覚めさせた。

 全線開通は5月15日の予定。同スカイラインは、マイカーの乗り入れを規制している。【宮田正和】

【関連ニュース】
乗鞍のクマ襲撃:報告会と対策会議 体制整備や訓練提言--高山 /岐阜

23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
シェパード妨害、あちこち赤ペンキ捕鯨船帰港(読売新聞)
ブルゴーニュワイン、東大寺の大仏に奉納(読売新聞)
民主党輿石氏、会延長論に不快感(産経新聞)
警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)