平野博文官房長官は9日午後の記者会見で、外務省が外交機密費(報償費)の一部を首相官邸に「上納」していたことについて「(調べる)すべがない」と述べ、追加調査の実施を重ねて否定した。
 上納問題で鳩山由紀夫首相は8日に「国民にできる限りオープンにした方がいい」と表明していた。これに関し、平野長官は会見で、9日午前に首相に「上納」を証明する資料が残っていないことを説明し、追加調査は困難との認識を伝えたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
機密費、追加調査に前向き=鳩山首相
機密費上納、追加調査せず=平野官房長官
政府、外交機密費「上納」認める=金額は明かさず
ロシア外務省に厳重抗議=漁船銃撃
ハイチPKO、2月上旬に派遣=部隊規模は350人

ラジオ体操帰りの高齢女性狙う=ひったくり容疑で中学生2人逮捕-警視庁(時事通信)
圧倒された菅氏「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(産経新聞)
鳥取不審死、運転手水死も強盗殺人容疑で立件へ(読売新聞)
開業医と病院の再診料、690円で一本化、中医協(産経新聞)
<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)