鳩山由紀夫首相は12日午前、核安全保障サミット(12、13両日)出席のため米ワシントンに向けて出発するのに先立ち、「世界から核のテロをなくすため国際的に協力をするということは非常に大事なことだ。日本としては国内的にも頑張っているが、国際的にしっかりと協力をするため重要な会議だと思うので、しっかりと日本としての立場を述べたい」と意気込みを語った。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
外国人地方参政権問題に一石

直嶋経産相、衆院選マニフェスト修正に含み(産経新聞)
給食牛乳、紙パック「直接飲み」論争(読売新聞)
四国こんぴら歌舞伎が開幕(産経新聞)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で-理研など(時事通信)