自民党は24日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、社民党党首の福島消費者相に対する不信任決議案提出の検討に入った。

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は同日、都内で、「(政府が普天間問題の対処方針の決定を目指す)28日に福島さんはどうするのか。政権に残るのか」と述べ、福島氏をけん制した。

チラシ無償で20万枚…亡き子思い捜査協力(読売新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
被害者なのに…責任追及の矢面に(産経新聞)
感染症サーベイに「課題」―感染研・岡部センター長(医療介護CBニュース)
サイバー選挙戦へ準備着々 ネット業界「解禁」見込みサービス充実(産経新聞)