自民党の谷垣禎一総裁は19日夜、BSフジの番組で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「米軍普天間飛行場移設問題を地方の首長選(名護市長選)に委ねようとする動きを見ていると、地方参政権を付与するのがいいのかどうか」と述べ、反対する意向を表明。賛否では党議拘束をかけるべきだとの考えを示した。

最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
<名護市長選>首相、移設検討への影響の可能性認める(毎日新聞)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功-シンガポール(時事通信)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷(産経新聞)