2020年05月24日

筑波山と田んぼ

夕方、いつものルーティンのランニング&ジョギング、

夕陽と筑波山と田んぼのコントラストがあまりにもきれいなんで、またフォト。

夕陽は嘘をつかない、筑波山はいつも見ている、田んぼは変わらない。

人間だけが嘘をつき、見つめあわず寄り添わず、変わっていっている。

ウォーキングしている人とすれ違っても、大人たちは挨拶なんて交わさない、

恥ずかしい、関わりたくない、自分の時間だから、大人の距離だから、

その距離は、アンチ・ソーシャル・ディスタンスか?いい距離じゃねえなア。

向こうから中学生の集団が自転車で来たが、みんな知らない俺にも挨拶してくれる。

知らない未成年が、知らない中年にみんな挨拶してくれる、

コロナと共存する前に、人間同士が共存してかねえといけねえなあ。

筑波山と田んぼ2筑波山と田んぼ1

e92net at 18:57|Permalinkclip!

いつもの日曜日、日常

朝起きて、サンデーモーニングを見る前に、犬の散歩に行き、

サンデージャポンを見る前に、月2のお墓掃除に行った。

今日読んだ本は、江原啓之のインスピリチュアル系、

もっともなことを言ってはいるが、どちらかというと女性目線な内容で、キレイな常識の範疇

のことで、特に私にはあまり響かなかった、

もうすでにアマゾンで3冊購入しているから、随時、送られて来るだろう。

私の好きなグレーでエゴでエロなヒューマンドキュメンタリーの本を選んでしまう。

夕方は笑点を見てから、ランニング&ジョギングに行ってくる。

常陸利根川沿いの自然を見ながら、夕陽は嘘をつかない,いつも一緒の存在を保ってまた

明日の朝陽となり1日がまた始まる、

向こう10年の自分の生き方を想定しながら、夕陽を眺めて進んでいこう、

夕陽は嘘をつかない、俺も自分自身に嘘はつけない。

e92net at 17:03|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年05月23日

また行ってしまった

週一のルーティン、日焼け&サウナへ行ってしまった、

11時オープンのセントラル温泉美人の湯が行列組んでいた、

コロナの前よりも大勢の人だかりだ、自粛明けで人が殺到したというのか。

でも日焼けマシーンは今日一番客でした、ソーシャルディスタンスなんて一昔前のこと、

3密なんて一昔前のこと、そんなの気にしていたら何にもできねえ、

裸になりゃ、みんな一緒だ、そんな人たちの集まりだから、そんな人たちだけが来ればいい。

行きたくなければ行かなければいい、それだけの話だ、簡単なことだ、

大勢開店時に来ていたのは、他の店が閉鎖していてそこからの客や、入場制限が嫌で

早く来る客などが重なったためだろう、と店員は言った。

元々、コロナでなくても混んでいるところは嫌いな俺は、この混みあいに、やることやって

さっさと帰ったのだが、長い時間そこに居たらどうなることだろうか?


どうなることもねえだろう。コロナが人間の生活を制限しているのではなく、

人間が勝手に自分の生活を制限しているだけのことだ。







e92net at 14:56|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年05月20日

行ってしまえ

今週から、鹿嶋セントラル温泉美人の湯が再開した、

平日だが、仕事が事務所待機状態がほとんどの毎日が続き、今日は午前11時の開店と同時に

日焼け&サウナ、をしに行った、1か月半ぶりの日焼けで高ぶる気持ちを抑えきれず、

お客さんの中には、ずっと独り言を言っている変なおじさんもいたが、

コロナに移らなければ気にすることもなく、関わらないように自分の世界に浸る。

思いのほか、日焼けマシーンの紫外線が弱かったかな?

しばらく使ってなかったから故障でもしてたかな?

もう全裸の付き合いに、防御など考えもしない、解放された自由なひととき、

世間がこんなにもいまだ防衛しすぎていることに、そろそろ不快感が出ている、

温泉のおじさんたちは、ある意味、心許し合える人たちのようで、親近感がわいてしまう、。

今まで普通に密に自然に接していた知り合いとも、なんでこんなに防御しながらよそよそしく

行動していかなければならないのか、セオリーに従いすぎる世間の風潮に失望しながら、

何か熱望できることを求めて翻弄していく、彷徨える自分が今の俺だ、

物足りなさを感じながら毎日毎日が過ぎていく、

イエスマンなんかじゃねえ俺には耐えられない毎日だが、仕方ねえと思うしかない、

今日、高校野球夏の大会の中止が決まった、辛いことだが仕方ねえと思うしかない。

高校3年生にとっては、18年生きてきた中の今年1年のことだから、

仕方ねえと思うしかない。これからさらに18年、さらに18年、その先の18年と

生きていく中の18歳の時の1年だけのことだから、仕方ねえと思うしかない。



e92net at 17:27|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年05月17日

ランニング今日も

今日もルーティン、常陸利根川を走る、かなり大勢の人が土手を闊歩する。

すれ違いざまの挨拶に戸惑いを示す、すれ違っただけで合う合わないがわかる。

知り合いとも会うがそれも新鮮でいいが、気を使いながらの行動に完全フリーとは言えない。

好きでも嫌いでも、勝ちでも負けでも、どうでもいい、

この機会に人と人との距離が離れても認められる世間になっていることに適合しよう。

物理的な距離を離せて気楽でいられるが、心理的距離が離されることに違和感が生じる。

すべてのこれからの世間に適合していこう、それが私の生きる道。puffy

コロナに勝とうが負けようがどうでもいい、コロナはコロナで生きている、

人間も人間で生きている、動物も植物もそれぞれに生きている、

それぞれがそれぞれを勝手に乱しているだけだから、

あえて勝ち負けは、自分に負けなければそれでいいし勝たなくてもいいし、コロナにも他人にも

勝たなくても負けなくてもどうでもいいし、

いい汗かいて、今日も常陸利根川の東西南北を眺めて癒された。

自然は無条件にいい、田舎は条件付きでいい。
ランニング2ランニング1

e92net at 18:16|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年05月14日

何もしない年、令和2年

今年8月に予定していた心理学検定試験が中止になった、

一般廃棄物収集運搬許可申請も来年に繰り越しだ、

HP作成も来年以降だ、何をすればいいのだ今年、何もしない年だろうか?



e92net at 11:58|Permalinkclip!

2020年05月09日

いつものお墓掃除、

最近は花粉症との戦いだ、イネ科の植物に反応してしまうので、毎年6月くらいまで戦い

元々花粉症でもマスクはしなかったが、このマスクにも反応してかゆくなる、

今日は月2のルーティンのお墓掃除に行った、これも花粉症を我慢しながらの作業で、

今現在、週1の日焼け&サウナ、ボクサビクスも中止だし、

毎日の犬の散歩、ランキング&ジョギング、これくらいかなルーティンは。

最近はアマゾンで関連本を買い読書をするようになった、

今読んでいるのはAV業界の本だ、AV男優の諸事情、業界の実情、

元々関心があるので、実に面白い、

コロナは人間を、より依存症にさせる罠を持っているので、その罠に関係している業者だけは

経済特需となってしまう、全体の8割の犠牲のもとで、2割は儲けてしまう構図が成立する。

早く元の経済に戻さなければ、8割の犠牲が世の中を崩壊に進めさせていく。

最後は、心を無にできる人だけが生き残るだろう。

夢も希望も未来も将来も、我慢も犠牲も苦しみも悲しみも、すべて無にできる人だけが

先を見通さず、過去を振り返らず、ただただ今を無で生きる人だけが

最近は独自のルートでマスクを調達して、約4000枚を配つた、

私、ならびに私の会社を経済的に助けてくれてる支えてくれてる関係各位に配った。

お金の損得、ではなく心の損得を考えながら・・・

お互いが有益な付き合いができる人たちを大事に考えて行きたいから。






e92net at 12:27|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年05月06日

今日久しぶりに水戸へ

連休中ではあるが、打合せのために水戸へ行く、GWはマスク配りに翻弄していた。

明日から仕事再開だが、休みと仕事の区切りがない毎日で、生活のリズムは守りたい。

インドアが多いと、ついアマゾンで本を買ってしまう、

子供たちがゲーム依存になると似た現象だ、コロナは通信、通販に味方しているようだ。

アマゾンで、最近まで遺品整理関係の本を読んでいたが、関連本の誘いが来ていて、

なぜか遺品整理⇒特殊清掃⇒非社会現実⇒裏社会⇒AV業界と誘われ、

GWは、AV男優の書籍を買って読んでいた、すごく刺激的でためになった、めでたしめでたし。

明日からは通常、自粛から解放されるはずだが、セントラル温泉は再開するだろうか?

自分としては結果に救われている、運に助けられたに限る、

手広くしなくて良かった、進出しなくてよかった、成功しなくて良かった。

地味で良かった、不器用で良かった、バカで良かった、格好悪くて良かった。

時流に合った生き方を考え方をやり方をすればいいんだ。

恋は一瞬、愛は幸せに生きるための人生の一部、

そうだ、カワチでリアップ垢鯒磴う、



e92net at 09:48|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年04月26日

夕焼け時のランニング

常陸利根川夕陽

最近のルーティンのランニング&ジョギング、休日は午後6時過ぎの夕暮れ時がイイ、

自宅待機ムードが続き、利根川の土手には昼間から大勢の人が散歩していて邪魔なんで

人気の少なくなった夕暮れ時がリラックスできて、いいひと時、

この大自然の中(右は田植えした田んぼ、左は常陸利根川)にいると、コロナなんて

忘れてしまうくらいの解放感、いつもこんなに人と神経質にしていることが嘘のようだ。

アメリカでは、自由を求めて開放、解除の動きが出て、各地でデモが発生している。

もうキレイごとが通用しない世の中であれば、1%の命のリスクのために、99%の世界経済、日常生活、将来設計、生きていく上でのほとんどの犠牲を負うのは我慢できないことになるだろう、

みんなのことはみんなで守る、なんて政治の世界だけにとどめてほしい、

自由主義社会であるならば、自分のことは自分が守る、逆に、自分のことは人に守られなくてもイイ

こんな発想もアリかもしれない、命を守る行動をしてください。と政治は言うが、

命を守らなくてもイイ行動もしてもいいんじゃないか?と思う人もいるだろう。

自分の命、他人に気を使われなくても自分自身の範疇の問題だから関係ないんじゃないかな?

ワクチン開発、治療法の研究が進むまでの時間稼ぎをせねばならないというのか、

例えば、コロナの存在をあえて無視して、今までと変わらない生活を送ったとしたら、

果たして何人の命が失われるだろうか?日常生活はどれほど破綻していくだろうか?

人々の我慢と犠牲の日々が、将来どれだけ報われることがあるのだろうか?

我慢疲れ、犠牲疲れで、人はどれだけ破綻していくのだろうか?

命が大切、命が一番、と人は言うが、俺は命よりも大切なものがあると思っている。

自分の命なんて、その大切なものが守られるのなら、捨ててもイイと覚悟は持っている。

自分を生きてこそ人生だ、本望だ、人間だもの。

などなど、ジョギングをしながら瞑想に耽る時間でした。

明日は明日の風が吹く、明日また生きて行こう。



e92net at 19:56|Permalinkclip!つれづれ日記 

2020年04月25日

ルーティン一旦中止

セントラル温泉美人の湯が、閉鎖になった、5/6まで休館だ、

よって、私のルーティンの日焼け&サウナはできなくなった。

これで私は色白に戻ることでしょう、思い起こせば9年前、

知人に勧められて始めた日焼け、週一のルーティンでやっていたことに

一旦、終止符が打たれた、世の中ではこんな風にコロナの影響で、

お店側では、働きたくても休まなければならない、

顧客側では、行きたくても利用できない状況で過ごしていかなければならない。

外食依存、パチンコ依存、日焼け依存、いろいろな依存によって人はその欲望を満たしている、

色々な楽しさの幸せの快楽を求めて、そのはけ口を探している。

生きるうえで最低限の大事な衣食住が満たしていれば人は生きて行けるだろうが、

だからその最低限を満たしている産業だけは変わらず経済活動を続けていく、

スーパー、コンビニ、ドラックストア、ホームセンター、ライフライン産業、通信産業、

金融業、医療機関、行政機関、生産者などなど。

ほとんどの人が、それぞれのはけ口を封鎖されている毎日の中で、

人はそろそろ、それぞれのはけ口を作り始めることだろう。

そのはけ口は、倫理、モラル、法律、常識に反することも増えてしまうだろう。

もうそろそろ我慢はできない、今までの豊かで平和ボケした世の中で日常を過ごしていた者たちは

天罰により葬られることだろう、キレイごとが通用しない世の中にしてしまったのは、

今までの人間のしわざに他ならない、天命には逆らえない、

所詮これが人間のしわざであるのだから・・・

心を浄化させるには、月2のルーティンのお墓掃除に行くことだ。

ご先祖様が守っている、ご先祖様はお見通しだ、ご先祖様には逆らえない。

週末は天気がよさそうだ、利根川土手をランニング&ジョギングしよう、筑波山を眺めながら




e92net at 13:17|Permalinkclip!つれづれ日記