東京都内のコンビニエンスストア「ローソン」4店舗で、パンや菓子の包装にカッターの刃が刺されているのが見つかっていたことが8日、警視庁への取材で分かった。警視庁は、何者かが商品の袋の上から刃を刺したとみて、威力業務妨害などの疑いで捜査している。いずれの事件でもけが人はなかった。

 高輪署によると、3月12日午後6時ごろ、港区のローソンで、キャンデーの袋にカッターの刃が刺さっているのを買い物客が発見。同月13日午前0時ごろにも、数百メートル離れた同区の別の店舗でパンに刃が刺さっているのが見つかった。

 また、中央署や新宿署によると、同月12日午後1時40分ごろ、中央区内の店舗で菓子の袋に、同日午後4時ごろには新宿区内の店舗で、パンの袋に刃が刺さっているのが発見された。

 警視庁は、同一犯による犯行の疑いもあるとみて、防犯カメラの画像解析などを進めている。

【関連記事】
愉快犯か報復か 被害拡大…食料品への縫い針混入
紀文「おでんパック」千葉県一部で販売自粛要請 相次ぎ針発見で
また山口・下松市、スーパーの食品に縫い針
毒ギョーザ中毒、供述で注射器2本発見 メタミドホス付着
北朝鮮で消える「チョコパイ」 どこに?

換金目的?偽造収入印紙、自宅から1万枚発見(読売新聞)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕-大阪(時事通信)
車内で火遊び?全焼、幼い姉妹煙吸う(読売新聞)
花見客から置き引き容疑、同志社大生2人逮捕(読売新聞)
相模原市、19番目の政令指定都市に(産経新聞)