2日午後6時15分ごろ、名古屋市北区柳原3の無職、後藤寿美枝さん(86)が帰宅した際、玄関から火が出ていた。火は後藤さんから連絡を受けた隣家の男性が消火器で消し止めたが、居間の座椅子と障子が焼け、居間の隣の部屋にあったバッグから現金2万円がなくなっていた。愛知県警北署は、付近に火の気はないことから、何者かが侵入して現金を盗んだ後に放火して逃走したとみて調べている。

 同署によると、後藤さんは1人暮らし。同日午後5時55分ごろ散歩に出かけ、約20分後に帰宅した。玄関の鍵は壊されていた。【沢田勇】

【関連ニュース】
寺放火:容疑の僧侶、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
放火容疑:新聞社事務所全焼 50歳の社員の男逮捕 滋賀
放火容疑:元住職を逮捕 寺や仏具に火災保険3億円 埼玉

自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制-公取委(時事通信)
山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か(読売新聞)
「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)
<掘り出しニュース>県天然記念物なのに…所有者、サザンカの巨樹を無断で伐採 奈良(毎日新聞)