水陸の両方で生存可能なガの幼虫が米ハワイで見つかり、ハワイ大学のダニエル・ルビノフ氏などの研究グループが米科学アカデミー紀要に発表した。真に水陸両生と呼べる昆虫の発見は初めてという。

 ハワイカザリバガという、ハワイ特有のガのうち、一部の幼虫で水陸両生の特徴がみられた。ダニエル氏は「ほかに水陸両生と呼べる種は存在しない」としている。どのように呼吸しているのかは不明だが、体の表面から直接酸素を吸収しているとみられる。酸素の供給が豊富な流れのある水中では生きられるが、流れのない水の中では死んでしまうという。

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
河村名古屋市長「市議会解散自転車で訴える」(読売新聞)
水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)
家族ら情報提供求め韓国でチラシを配布 韓流ファン女性失跡(産経新聞)