劇団四季が横浜市西区の専用劇場で上演中のミュージカル「キャッツ」が25日、1983年の日本初演から通算上演回数7486回に達し、米国・ブロードウェーのロングラン記録を超えた。
 「キャッツ」は都会のゴミ捨て場に集まった猫たちの一夜の舞踏会を歌とダンスでつづるミュージカル。81年にロンドンで開幕し、21年間で8950回、ブロードウェーでは82年から18年間で7485回上演された。日本では初演以来、東京、大阪など9都市で断続的に上演され、約765万人の観客を動員。国内で上演されたミュージカルの最多公演回数記録を更新し続けている。 

「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕-警視庁(時事通信)
長男の簡易鑑定検討=愛知一家5人殺傷(時事通信)
最高裁で免職取り消し県職員、改めて停職処分(読売新聞)
6月に「介護保険ホットライン」(医療介護CBニュース)
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市(産経新聞)