民主党の小沢一郎幹事長は13日午後、熊本市で開かれた同党衆院議員のパーティーであいさつし、夏の参院選について「選挙の責任者の一人として、何としても皆さんのご支援をいただき、過半数の議席を確保し、政権基盤を盤石なものにして(いく)」と述べた。
 小沢氏は「いろいろとやりたいことはたくさんあるが、思い切ったことをやろうと思えば思うほど既存の既得権を持った人たちの抵抗は大きくなる。盤石の支援をいただくことで、本当に思い切った改革が実行できる」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設-会計検査院(時事通信)
歯科経営者殺害の被告に懲役23年、大阪地裁(産経新聞)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
シー・シェパード元船長立ち合わせ実況見分(読売新聞)