日本現代音楽協会に14日までに入った連絡によると、作曲家の湯浅譲二氏が国際現代音楽協会の名誉会員に承認された。同会員にはストラビンスキーやバルトークらが名を連ねており、日本人では故武満徹氏と松平頼暁氏に次いで3人目。
 湯浅氏は1929年福島県郡山市生まれ。オーケストラ、室内楽、合唱、劇場用音楽、電子音楽など幅広い分野で活躍。国際的評価も高い。 

<川渡り神幸祭>貴乃花親方も参加、盛り上げる 福岡・田川(毎日新聞)
<野党>終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長(毎日新聞)
勤務医の過剰労働是正を―2団体が要望書(医療介護CBニュース)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)