<JR西日本>播但線、姫新線などで運休 各線で遅れも(毎日新聞)

 JR西日本は24日、大雨や河川増水の影響による列車の運休や遅れの出ている路線を発表した。

 午前10時すぎの時点で運転が見合わせになっている路線は、播但線、JR宝塚線、姫新線。遅れが出ているのは、加古川線、JR神戸線、赤穂線、山陽線、関西線。【毎日jp編集部】

【関連ニュース】
<関連記事>大雨:25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ
<写真特集>関東・東海で豪雨 地下鉄浸水(2008年8月)
<写真特集>日本の水害 明治時代の洪水の写真も
<写真特集>東武東上線 踏切事故
<写真特集>JR京葉線:運転再開 11万8千人に影響

2次元児童ポルノ規制条例 「都の恥」「規制は進歩」 参考人招致で百家争鳴(産経新聞)
「消毒せずに農家を取材した」 フジテレビに宮崎県議怒る(J-CASTニュース)
「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)
不同意堕胎 逮捕の医師「ビタミン剤」と交際女性にメール(毎日新聞)
「金に困ってた」と長女=生活困窮、金目当てか―千葉放火殺人(時事通信)

復元住居を壊す、中学生送検=器物損壊容疑―静岡県警(時事通信)

 特別史跡「登呂遺跡」のある登呂公園(静岡市駿河区)で復元住居を壊したとして、県警静岡南署は17日、器物損壊容疑で、同市の14歳の男子中学生3人を書類送検、器物損壊の非行事実で、同市の13歳の男子中学生を児童相談所に通告した。
 送検容疑などによると、4人は1月7日午後11時半ごろ、登呂公園で復元住居の屋根に上り、屋根の材料に使っているアシを引き抜くなどして、復元住居を損壊した疑い。
 同署によると、いずれも容疑を認め「(引き抜いた)アシでチャンバラをしようと思った」と供述している。近隣住民から「子供が復元住居を壊している」という110番があり、発覚した。 

【関連ニュース】
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト

<谷亮子>参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
<皇后さま>赤十字大会に出席(毎日新聞)
<建造物侵入>京大病院で風呂拝借…56歳容疑者「金なく」(毎日新聞)

諫早干拓 長崎知事、開門調査は慎重に 農相に申し入れ(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)について、政府・与党の検討委員会が潮受け堤防排水門の開門調査実施の結論を出したことを受けて、開門調査に反対する長崎県の中村法道知事らが30日、農林水産省を訪れ、赤松広隆農相に開門調査について慎重に判断するよう申し入れた。

【関連写真】「諫早湾干拓事業地」も 空から見た日本100景

 中村知事のほかに、検討委委員で開門調査反対の西岡武夫・民主党参院議員らも同席した。

 検討委の報告を尊重する意向を表明している赤松農相は冒頭で中村知事らに「結論ありきでやっているわけではない。一般の方を含めていろんな話を聞いて、それを踏まえて方向性は出したい」と述べた。一方で「地元の皆さんが、大賛成とは言わないまでも、こういうことをしてくれたら、しょうがないなと納得いただけるよう努力してみたい」とも語った。【佐藤浩】

【関連ニュース】
諫早湾干拓:開門調査妥当の報告書 検討委が農相に提出
諫早湾干拓事業:開門問題 「有明海の資源守る」 農相が視察
開門へ・諫早湾干拓:再生へ一日も早く……原告漁民、笑顔なし 具体策なき報告書
諫早湾干拓事業:検討委、現地視察 開門調査へ賛成、反対派が懸命に主張訴え

もんじゅ運転再開 感無量、職員ら拍手 「やっとスタート台に」(産経新聞)
歌舞伎座で閉場式=60年の歴史に幕(時事通信)
和菓子店全焼、経営者夫婦逃げ出して無事 大阪 (産経新聞)
溶接少女キラリ…工業高3年の仁平さん最優秀賞(読売新聞)
もんじゅ 検査終了 6日に原子炉を起動、運転再開へ(毎日新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ