大相撲の横綱・朝青龍が初場所中の1月16日、酒を飲んで男性を殴り、顔にけがをさせた問題で、男性との間で示談が成立したとする内容の書類が2月2日午後、朝青龍側から、警視庁麻布署に提出されたことがわかった。

 同庁幹部によると、示談の日付は1月29日付。書類には、男性の署名とともに被害届を出す意思がないことが明記され、男性と合意のうえで提出されたという。

 同署はこれまでに、朝青龍のマネジャーや運転手から事情を聞いているが、来週にも男性から話を聞く方針。朝青龍については、男性から事情を聞いた後、聴取するかどうか検討する。

 この問題では、1月16日午前4時頃、男性が東京都港区西麻布の路上で、近くで交通事故処理をしていた同署員に「(朝青龍に)殴られた」と訴え出て発覚。日本相撲協会も内部に調査委員会を設置して調査している。

衆院代表質問 「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
同じ型の靴底公開=時効まで半年-八王子スーパー3人射殺・警視庁(時事通信)
小池百合子氏が「ラーメン大好き小池さん」に(スポーツ報知)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
下請け代金を不当に減額、神奈川の運送会社に再発防止勧告 公取委(産経新聞)