12日午前6時10分ごろ、愛知県刈谷市のトヨタ車体富士松工場から「男性が乗用車の中で死亡している」と119番通報があった。県警刈谷署が調べたところ、稼働前の生産ライン上の車の中で男性が死亡していた。

 車の窓ガラスには「硫化水素充満中」と張り紙があり、消防が調べたところ車内から硫化水素が検出された。近くに遺書があったことから、刈谷署は自殺とみている。男性は40代の同工場に勤務する期間従業員。

 影響でラインは約4時間停止した。同工場はトヨタ自動車の人気車種「新型プリウス」の生産拠点の一つ。【山口知】

【関連ニュース】
ネットカフェ:男性自殺 硫化水素検知し140人避難
自殺か:全焼の乗用車から警視の遺体 奈良
首つり死:二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡

老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕-福岡(時事通信)
菅野美穂、「坂の上の雲」への思い語る 松山でトークショー (産経新聞)
芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
“長島軽一両”五輪銀タイムにちなみ軽自動車特価販売(スポーツ報知)